今日もKuwa じっじにブログの記事を書いていただきました。

 

びっくり

私たちの出番を発見。

奥様へのプレゼント作りをお助けしようと…。

 

ちょうど、原の晴耕雨読舎の庭のお花をいただいていたので、それを使ってフラワーアレンジメント。

 

 

 

ご自身で花瓶にシールで飾り付けをしていただき、お花を活けていただきました。

 

 

 

 

夕食までのわずかな時間でしたが、急遽、作ったにしては上出来!!

 

奥様への誕生日プレゼント。

 

 

準備が整いましたよ。

 

石神裕美子

今日は妻と9歳になる孫のダブル誕生日です。

 

結婚以来40数年、「誕生日」や「記念日」などには欠かさずプレゼントを贈ってきました。

 

喜ぶ顔が見たいのもあるのですが、本旨は相手を思いやり、絆を育むということです。

お陰様でこれまで良好な関係が保たれています。

これからも思いやりを忘れず、この習慣を続けたいと思っています。

 

 

 

『 お互いを 思いやるこころで 絆つぐ 』

 

Kuwa じっじ

今日は季節の絵に言葉を書こうと‥。

 

 

 

みんなでわいわい。

『なんて書こうか』という話が盛り上がるのです。

 

 

 

笑い声が絶えない時間でした。

 

 

 

夕食をいただきながら、「今日も笑った。楽しかったね」とまた会話が弾みました。

 

石神裕美子

気にかけてくださる方がいてくださることがとても嬉しいです。

Roles晴耕雨読舎はとても幸せな場所だと思いました。

 

原の晴耕雨読舎の運転手の皆さんが次々と来てくださった今週です。

 

いつも趣味の写真を飾ってくださいます。

 

 

 

新車が入ったと聞いて‥とお祝いにと駆けつけてくださいました。

 

 

 

夕方から来てボランティアをしてくださる方とも。

 

そんな方々の支えがあって毎日を無事に送れているのだと感謝の気持ちです。

いつもいつもありがとうございます。

 

石神裕美子

Roles晴耕雨読舎に通い始めたら「全国にお友だちができる」

「なないろだより」企画。 

 

Roles晴耕雨読舎には素敵な絵を描いてくださる利用者さん、

季節のはり絵のハガキを作ってくださる利用者さん、

習字できれいな字を書いてくださる利用者さん、

 

そんな方々のお力や技術や作品をこのままにしておくのはもったいない。

そう思ったので考えました。

 

            季節のハガキを作ります。

            Roles晴耕雨読舎の住所を書いて、切手を貼ります。

            全国のデイサービスに季節の便りを送ります。

          返事が返ってくるかワクワクしながら待ちます。

            返事が返ってきたらみんなで大喜びをします。

            日本地図にチェックマークをいれます。

            全国につながるといいな~と思っています。

 

ちゃんと継続中。

 

先日はスタッフの友人が絵手紙を送ってくださいました。

交野市からのおたよりでした。

 

 

 

先週には静岡県のデイサービスに送りました。

コスモスのハガキを。

 

 

 

 

どんな風に広がっていくのか想像できませんが、利用者の皆さんのすてきな手仕事が広がっていくのが楽しみで仕方ありません。

 

石神裕美子