霧人生を変える一日になるかもしれない婚活イベント霧

行ったその日にたくさん出会える♪

 

*日時

■突撃!関東1stステージ@東京駅■

2017年12月24日(日)

12:00~16:00

 

『お嫁に来ませんか!?』

受付①:12:00~13:00:満席

受付②:13:00〜14:00:受付中☆

 

『お婿に来て下さい!』

受付:12:00~13:00:受付中☆

男性大募集中ですピンクハート

 

 

■突撃!関東2ndステージ@新宿■

2018年1月27日(土)[予定]

 

*場所

■1stステージ@東京駅■

移住・交流情報ガーデン

(東京都中央区京橋1-1-6越前屋ビル1F)

*JR東京駅 八重洲口より徒歩4分

 

■2ndステージ@新宿■

新宿周辺[予定]

*1stステージで投票して頂いた方のみご招待。


*参加費

無料(1st・2nd共に)

*イベントについて

 

*イベントについて
今回は 『 南信州 × 関東 』 の移住婚活出会いイベント!
豊かな田舎での暮らしに憧れる方、健康な人生をお求めの方におすすめのイベントです。
「突撃!田舎にお嫁に来ませんか!?」
「突撃!田舎にお婿に来てください!」
同時開催! 

◆◇◆ 「突撃!田舎にお嫁・お婿に来ませんか!?」って?◆◇◆
南信州の男女がお嫁とお婿を探しに東京に突撃します♪
お見合いフェア形式ですので、来場のみなさまは、自分のペースで南信州男女と1対1のお話し形式で出会えます。


■南信州男女へ投票していただいた方のみ2ndステージへご招待☆■
☆突撃1stステージ[12月24日(日)@東京駅]:

・自分のペースで南信州男女と1対1のお話し形式で出会えます。(お見合いフェア方式)

・当日はできるだけたくさんの方とお話しをしていただくために、1人ずつとのお話し時間はある程度絞っていただくのがポイントです。
・イベントの最後に「次の2ndステージでゆっくり話したい方」をご記入いただき、「投票」してください。

☆突撃2ndステージ[1月27日(土)@新宿]:

・投票をもらえたメンバーだけ、再度東京にやってきます!

☆突撃1stステージ:たくさんの方と一度に会える♪
☆突撃2ndステージ:1stステージで投票をもらえた南信州メンバーが東京に来ます♪

 

*子守スペース有り

一般女性スタッフが担当しますので、充分な配慮が行き渡らない可能性がございます。

極力、小さなお子様はお預けになられてお越しください。

◆◇◆ 南信州ってどんなところ?◆◇◆

長野県は面積の大きな県なので、東西南北エリアで地理的な違いがあります。
今回、東京にお伺いするのは『 南信州 』の男女。
静岡県や愛知県と隣接するエリアで、県内でも降雪量は非常に少なく快適です。山に囲まれた立地で夏は快適。日陰に入ると涼しく寝苦しい夜とは無縁です。田畑を所有している方もたくさんいるので、日常の食卓が新鮮な野菜に囲まれます。


健康志向が見直される中、長野を目指す方は年々増え、長野県は『移住したい県ランキング(田舎暮らしの本)』で1位を獲得しています。

空気・水・食べ物・人、本当の健康が実現されていることからか、「長寿日本一」の県としても有名です。

「晩年は長野に移住したい」という声も多々聞きますが、もちろん年を取ってからの移住は大変で、移住を断られるケースは少なくありません。

 

このイベントは、「婚活」と「移住」を組み合わせた「移住結婚」を提唱するものです。

「結婚したい男女の出会いと結婚、出産による少子化対策」「健康な生活を求める方への移住サポート」「都市の過剰人口を流出させることと、過疎で人手不足の地域へ人口流入」という“三方良し”、「移住したい人」「結婚したい人」「移住してきて欲しい人」の“三方良し”を組み合わせた出会いと移住の機会を作り出します☆

 

◆◇◆ 田舎の各種手当ては充実!◆◇◆

田舎の小さな自治体になればなるほど「かゆいところに手が届く」政策を取っているところが多く見られます。

都会に住んでいるとなんでも自分の経済で回すのが当たり前ですが、田舎の手当てはしっかり活用すると、大変お得な生活ができるシステムになっているところが多々あります。イベントには自治体の担当者も随伴し、移住相談にものってくれます。ぜひご活用ください!


◆◇◆ 南信州の参加市町村 ◆◇◆
長野県泰阜村・下條村・天龍村・飯島町・伊那市

 


イベントは参加費無料です!
ぜひこの機会に南信州に触れてみてはいかがですか♪
もちろん移住相談のみの方もお越しくださいませ☆

 

南信州男子のトリセツ

*お申込み

お申込みフォーム

 

*お問い合わせ

泰阜村社会福祉協議会 結婚相談所(泰阜村委託)

「成婚リンクやすおか」 担当:松川

TEL:0260-26-2162

MAIL: <seikon-link@yasuokasyakyo.jp>

AD

リブログ(12)

リブログ一覧を見る