ソルフェジオ音叉サウンドセラピー

今年から、音叉セラピーを少しずつ始めています。


そもそも音叉って、なに?


音叉とは、叩くと特定の周波数の音を発生させる、楽器の調律のために発明されたU字をした器具を言います。

この音叉を使って特定の周波数を鳴らし、第1チャクラから第6チャクラまでの各チャクラにその周波数を響かせ、チャクラやエネルギー体をバランスさせていきます。


ソルフェジオ音叉



どうですか?
美しい色をした音叉だと思いませんか!
このそれぞれの音叉が発する特定の周波数は、ソルフェジオ周波数という現代音楽ではあまり使われない周波数だと言われています。


ソルフェジオ周波数ってそもそも何なの?

もともとは古代グレゴリアン聖歌の一部で使われていたヒーリングをもたらす周波数だとか…。
この周波数を含む聖歌(チャント)を合唱すると、スピリチュアルな祝福をもたらすと信じられていたのですが、何世紀も前になぜかそれが失われてしまった…。

なのですが、自然療法医でありゴスペルの教師でもあるジョセフ・プーリオ博士がふとしたきっかけで再発見したのがソルフェジオ周波数で、その失われていた6つの音を鳴らすことができるのが、このソルフェジオ音叉なのです。

(音叉やソルフェジオ周波数については、おいおい、少しずつ、投稿していく予定です。)


しかし、難しい話は抜きにして…

なんて、聞きかじったことばかりをとりあえず羅列してみました。(笑)

そもそも私がこのソルフェジオ音叉セラピーをやろうとしたきっかけは、瞑想で「7色の飴」のシンボルを見たからなんです。
その7色の飴からインスパイアされた詩を、このブログの冒頭にも掲げました。
だから、このブログのタイトルも「なないろのあめ」にしたのです。

飴とは、雨であり、天であり、アーメンであり、オームであり…。
私にとって、飴というシンボルは、宇宙や世界や天と地や神や……それらを象徴するものであるように思われたのです。

そのシンボルを見てしばらくして偶然に、ネット上でソルフェジオ音叉の画像を目撃しました。
私の「7色の飴」のシンボルと、この美しい色をしたソルフェジオ音叉がその瞬間に響き合ってしまったのです。
(ソルフェジオ音叉は6本で6色だよね、7色じゃないよね、なんてツッコミは入れないでね。笑)

また、その時同時に、ゲリーボーネルという神秘主義者が「世界は音である」と言っていた言葉を思い出しました。
(私はゲリーボーネルからちょっとだけアカシックレコードリーディングをかじったことがあるのです。不良学生だったので、胸をはっては言えないのですが。汗)

そして、このソルフェジオ音叉を使ったセラピーを、速攻で習いに行ってしまいました。
私にソルフェジオ音叉を教えてくださったのは、藤枝七美さん福島千種さん

藤枝七美さんこと「ななみん」と、福島千種さんこと「ちぐりす」とはいろいろな接点があって、そこでもまた共鳴してしまったのだけれども、その話はまた後日に。


結論からいうと、ソルフェジオ音叉セラピーを始めました!

長年、霊性だとかボディワークだとかセラピーだとか心理療法だとかを勉強してきました。
もう20数年にもわたって…。
(長すぎるだろっ)

ワークショップをやったりセルフヘルプグループを作ったりして場づくりをしてはきたものの、自分がセラピーを提供するという気持ちにはなれなかったのです。
でも、このソルフェジオ音叉と出会い、その時期が来ているんだなぁと。

いままでの長い時間を使って自分が納得する形で、自分の在り方を探してきたし、磨いてきたとも言えます。
スキルやテクニックではなく、人と関わるときの自分の在り方。
技術よりも在り方のほうがずっと重要で、提供する道具はある意味なんでもいいとすら思っていました。

でもこの音叉と出会って、他者や世界と共鳴するためのメディアというかチャンネルというか、それが見つかったような気がしているのです。

少しずつですが、自分の近しい人に対してこのソルフェジオ音叉セラピーを提供させていただいておりますが、自分の予想をはるかに超えた手応えを感じています。
(体験談も少しずつこのブログにアップしていく予定です。)

そして、もっと多くの人に対してこの美しい周波数を届けたいという気持ちになり、それで「なないろのあめ」というこのブログも始めた次第。

ご縁がある方に、美しい時間と共鳴を体験していただきたくて…。


ソルフェジオ音叉サウンドセラピー 1時間半 1万2千円


東京都内のセラピールームを借りてセッションをしています。
なので、連絡をいただいて日程をすりあわせて、時間を設定させていただくという形でやっております。
セラピールームは神楽坂と練馬です。


また、10月からは第1木曜日と第3木曜日に中野でイベントを開催し、その中でも音叉セラピーを体験できるよう考えておりますが、また改めてこのブログでお知らせしますね!

お問合せはアメブロのメッセージか、下記メールアドレスまでお願いします。

nanaironoame*outlook.com
(*を@に変えてご記入ください)




なないろのあめ
seikokt