2007/12/8

テーマ:
 金曜日(7日)、午後いちに桜井(圭介)と高円寺駅前で待ち合わせて、無人島プロダクションへ「chim↑pom」の個展『アイムボカン』を観に行く。

 以前紹介した通り、メンバーの女子エリイがプリンセス・ダイアナのチャリティーに憧れたその気持ちのまま、「chim↑pom」全員がカンボジアに渡航。
 そして、地雷除去活動に参加しながら、エリイの私物(ブランド物バッグやプリクラ帳)を地雷とともに爆破! その破片を集めて展示するというコンセプトで、広島市現代美術館「新・公募展」でグランプリを受賞したのであった。

 これが素晴らしかった。
 爆破される資本主義の象徴たち。
 しかし、同時にそのもうひとつの象徴たるセレブを演じ続けるエリイ。
 この皮肉。この痛快さ。この割り切れなさ。



 彼らの作品は12/15、六本木P-HOUSEでオークションされる(それも、必ず120億という現代美術史上の最高値から額が落ちてゆく逆スライド方式で。ここにもやつらの皮肉が!!)。
 付けられた金額の半分はカンボジアへの寄付となることがポイント。
 さらに、オークショニアーは俺と決定。
 木づちをふるいながら、俺も気に入った作品を落とすつもりだ。
 個展は終わってるので、彼らの作品はここで観るべき!
 来て下さい、12/15。
 
 やつらの作品が私物化されるなんて、最高の皮肉だ!!

 
 この日はその後、NHKビットワールドの生放送。
 終了後、池田(貴史)新谷(真弓)さん、(中田)あすみちゃんらと二子玉川へ火鍋を食いに行く(満員の地下鉄に乗って)。
 あとから、北陽の虻川(美穂子)も参加。

 さて、その火鍋の店に行く途中、ちょっとおしゃれなものをチェックと思って入った『IL BISONTE』で俺は欲しかったタイプのウォレットチェーンを発見。即ゲットしたのだった。

 鍋の途中で俺は退席。田町に移動して、22:30からCF撮影。
 そこでも“ヤングな万歩計、略してヤンポ計”について、激しくしゃべりまくる。

 その翌日、のりにのった俺は浅草橋に行き、スワロフスキーのラインストーンを問屋で購入。
 さらに、浅草に来た両親とめしを食ったのち、今度は銀座の東急ハンズに移動して、俺はナスカンを手に入れたのである。


    ------------------------------------------------------------ 


 ということで、俺の現在までの万歩計カスタマイズを整理しよう。


 『ヤンポ計プロジェクト、第一章』

 


 ↑これが俺のマシン、TANITAのFB-721
 ほとんどMP3プレイヤーみたいだぜ。





 ↑俺はこいつをMPK(マンポケイ)と呼んでるんだ。
 そしてMPKプレイヤーがこの俺自身さ。

 最初は草間彌生の携帯ストラップで腰に止めてたんだ。
 印籠の要領だね。
 だけど、トイレでおしっこしてるとベルトがずれてよく落ちたよ。

 そこで、俺はチェーン購入を考えたわけさ。


 



 ↑見つけたぜ!
 『IL BISONTE』の、革と金属がほどよくマッチしたMPKチェーン。
 ちなみに、後ろに写り込んでるのは、育て始めたばかりのスペースモンキー(旧名シーモンキー)の水槽だ。関係ないけどペット自慢だぜ。






 ↑腰につけるとこんな感じ。

 今、万歩計支持者が増加中。


 俺はやつらをマンパーって呼んでるよ。


 

 ↑MPK自体をぶら下げる金具が欲しくなって銀座へGO。
 エルメスとかヴィトンとかには寄らず、ハンズに一直線。
 買った千円弱のナスカンはごついぜ。
 俺のヤングなMPK、つまりヤンポ計はすごく男っぽいだろ?


 ほら、完全に君も欲しくなってるはず。 
 それがヤンポ計マジックだ。
 我慢すんなよ、エブリバディ!
 君もTANITAのFB-721をゲットだ!

 てわけで、ラインストーンでデコるのはこの次。
 
 期待して待て!!

 





AD