壊滅的と言われたお話。 | ME+ 4 in VEGAS

ME+ 4 in VEGAS

私の平々凡々な暮らしのキロク。

ちょっとショックでブログ放置してました。


えー、今日のお話は「私はパソコンを壊す女なんです。」って話です。


ずっとWindowsの普通のPC派だったんですが、1年くらいすると大抵重たくなって、かなり使えないくらいスローになってしまってました。ウィルスなのか、何の虫なのか知りませんが、別に変なサイト行ってるわけでもないのに、何かがおかしくなるんです。


それで、沢山の友人の勧めでMacBookへと乗り換えました。それが2-3年前でしょうか。


友人のお勧め通り、私の可愛いマックブックのスピードは衰えることなく、新品のままかのようにずっと動いてくれました。慣れないキーにも慣れて、色々と学んで。。。


10年は使うんだ!お願いって宣言して買ったんです。


Windowsのラップトップよりも少し高めだけど、長持ちするんだから文句なしですもん。


ま、そんな前置きはこれくらいにしておいて、手っ取り早くいうと。。。


私のMacBook、ぶっ壊れましたチーン


シンプルに、飲み物こぼしました。

水とかいうピュアな液体じゃなくて、ベタベタする系の飲み物をこぼしました。


ちなみに、焦って拭いて乾かして、やってはいけないことをやってしまいました。


それは。。。。スイッチオン。


なんか音がしたけど、画面は黒。

その時点できっとやばかったんです。


スイッチオンをすれば、壊れてないものも壊してしまうかもしれないんですが、焦ってる人間は的確な判断がなかなか出来ないもんでして。。。ね。


その後はノータッチで、扇風機の前に置いておいたんです。そして次の日に、アップル認定の修理屋さんに持って行ってみました。


アップルに持っていくことも考えましたし、アップル認定じゃない所に持っていくことも考えたんですが、値段、信頼、口コミと色々考慮して選んだアップル認定の所へ持って行きました。


チェックしてもらうだけで75ドルですが、修理代に後々回してくれるということでした。私の愛するMacBookが直るものなら、多少の出費はオッケーですもの。75ドルも惜しくない!


っというわけで、私のMacBookちゃんを預けて待つこと1日。


テキストでアップデートしてくれました。


全部は訳しませんが、大切な言葉はこれ!


Catastrophic Damage.


これ、「壊滅的な打撃」です。


なんか、ゴジラにでも踏んづけられまくった東京にでも使える表現です笑い泣き



修理代も見積もってくれてますが。単純計算で買った方が安いっちゅーわけですゲロー


他の所に見てもらうことも可能ですが、もう良いですショボーン 


凹んだぁ。自分の不注意。基本中の基本のミスです。私がやりそうなチョロいミスです。


早速新しいのを注文して月曜日に届きます。


友人が「物が壊れる時は、人生の大きな変化の時、人生の転換期なんだって!」っと素敵な事を言ってくれました。


なるほど。そうなら、私の新しいドアが開くのかな?!どんなのかな?!


旦那:「人生の変化っていうか、銀行の残高の大きな変化じゃなくて?ニヤニヤ


。。。。。。そういうことかチーン


ちなみに、こういう時、彼は全然イラッとも怒ったりもしません。私だったら、何やってんのー!!ってなりそう。


長い話にお付き合いありがとうございました。


以後、壊さないように気をつけます。

皆様もどうぞお気をつけて。。。