リーマンショック以上か?コロナ封鎖に備えておくこと | モノ・お金・こころの整理で幸せを引き寄せる片付けセラピー
新型コロナウイルスに関する情報について

モノ・お金・こころの整理で幸せを引き寄せる片付けセラピー

片づけセラピスト藤岡聖子のブログです。モノの量は、こころの状態で変わってきます。お金もこころ模様に関わります。部屋が片付けば心が喜び、幸運を引寄せます。お金も幸せ大好き!整理収納で、笑顔一杯の暮らしを手に入れませんか?

三連休最後の日曜日。

 
いい天気ですねドキドキドキドキドキドキ
 
例年ならお花見を楽しむところ。
 
ファミマでお花見を思い出させる
和菓子を見つけました。
 
草餅が粒あんで美味しかったです。
 
 

 
 
さて、コロナ封鎖についてですが
 
作家の本田健さんが情報発信されています。
(期間限定公開のようです。見たい方は今のうちに。)
 
 
 
 
フランスのように
 
日本も都市封鎖されることを
 
考えておいた方がいい。と言います。
 
 
 
 
海外でコロナが広がる様子を見ていて、
 
もちろんハグやキスの習慣の違いもありますが
 
感染が広がる場所を観察していたらしいです。
 
 
 
まずは、病院。
 
疑心暗鬼の方が、本当に移ってしまうリスクが高い。
 
 
 
 
もう一つが、スーパー。
 
落ち着いてくれば、レジで並ぶ時も
 
1メートルくらい離れて並ぶけれど
 
初期のパニック状態では
 
50センチくらいの間隔で3時間〜7時間待ち。
 
ここで感染するリスクがある。
 
 
 
 
 
これを避ける為に
 
今のうちから備蓄を少しづつ始めようラブラブ
 
 
ということです。
 
 
 
 
 
地震対策でもある食料品備蓄。
 
少し多目にしておくのも
 
いいのではないでしょうか。
 
目安は2~3週間。
 
できれば1か月分。
 
 
 
 
最低限、お米と塩があれば、なんとかなります。ニコニコ
 
フルグラも、どうしようかと思いながらパスしましたが
 
他の方はお米とフルグラは1か月分、常に備蓄しているとお聞きし
 
追加しようかと思っています。
 
 
 
 
そこまでしなくても・・・
 
というのもありますが
 
トイレットペーパー騒ぎを思うと
 
事前準備は大切かもと。ニコ
 
 
 
 
不安をあおるのではなく
 
あくまで準備です。
 
モノの準備をしているうちに
 
こころの準備もできると思います。
 
 
 
一番怖いのは、こころがすさんでしまうことです。
 
アメリカでは、銃販売店に行列ができているそうです。
 
自衛のためとのこと。。。
 
怖いですね。
 
 
 
 
 
 
このブログを読んだ方は
 
ご自身や家族の為に何ができるか
 
考えてくださいね。ラブラブ
 
 
 
 
 
自宅でただ時間を持て余すのなら
 
オンライン講座に自己投資をしませんか?
 
知識は誰にも奪われません。
 
自己を高め、こころを成長させる。
 
それが今の状況をいい方向に持っていくのではと思います。