実家の冷蔵庫。買いだめしても賞味期限が切れては意味がない。 | 片づけセラピストⓇ(整理整頓コンサルタント)藤岡 聖子official blog 幸せ片づけハッピーセラピー

片づけセラピストⓇ(整理整頓コンサルタント)藤岡 聖子official blog 幸せ片づけハッピーセラピー

整理整頓コンサルタント、片づけセラピスト、
全国で7名のみの整理収納アドバイザー1級認定講師&アカデミアマスター藤岡聖子です。

整理収納と風水&カラーセラピーで
心と思考の整理をし、楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:

片づけで、愛と幸せをあなたに

片づけセラピスト藤岡聖子です。ドキドキ

 

 

 

昨日のブログで、実家のバタバタを書きましたが、

先日冷蔵庫の掃除をしてきました。

 

 

とにかく沢山買い込む母。

入院している間は、父は料理なんてしないし、

というか、出来ないし、

冷蔵庫にある食材で、料理を作り置きしています。

 

 

食材が減ってくると、冷蔵庫内の汚れが目立ちます。

年末に掃除が出来なかったので、しかたないのですが

冷蔵室と野菜室、製氷室は掃除ができました。

冷凍庫は、まだまだ沢山の食材です。

 

 

父は掃除大好きで(潔癖症に近い)、

部屋と外回りは、よく掃除をしています。

秋は枯れ葉が毎日落ちるので、よそ様の家の前も掃き掃除。

ご丁寧なことです。。。

 

 

これを部屋の中でされると

母はノイローゼになってしまいそうで、文句を言うようです。

そのため、冷蔵庫は父の担当範疇から外れていました。

 

 

使いかけの生姜が、野菜室に3つあったりして、

あるのが分からないから、また買ってくるのだな。と理解。

でも、まだ使えるから。。。

そう思い、そのまま冷蔵庫に入れていました。

 

 

それが、

「あ!、ない!!」

無くなっていたのです。ビックリマーク

 

 

父が捨てたのでした。

 

父曰く、

始めは、使えるし。。。と取っておく。

でも、ほぼ使いようがないモノと判断。

そこで、思い切って処分したそうです。

 

 

ようやく冷蔵庫内の整理と掃除ができました。

冷凍庫は、、、

しばらく後になりそうです。

 

 

キッチンは食材の宝庫。

まだまだ捨てています。

 

後日に続く

 

藤岡 聖子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス