母の入院。大変なことが山積です。 | 片づけセラピストⓇ(整理整頓コンサルタント)藤岡 聖子official blog 幸せ片づけハッピーセラピー

片づけセラピストⓇ(整理整頓コンサルタント)藤岡 聖子official blog 幸せ片づけハッピーセラピー

スピリチュアル整理収納アドバイザー
全国で7名のみの整理収納アドバイザー1級認定講師&アカデミアマスター藤岡聖子です。

整理収納と風水とカラーセラピーで
心楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:
片付けで愛と幸せをあなたに 羽根パープル上反レインボー羽根パープル上反レインボー
片付けセラピスト藤岡聖子です。ドキドキ

今日も母の入院している病院に父と一緒に行きました。
日曜日は駅から病院までの送迎バスがないため
父から頼まれて、父を迎えに行きました。
 

1人でも行くつもりでいましたが
何故かと言うと、
先日りんごを持っていったのですが
皮付きは食べないと言われたからです。


確かに入れ歯を使っているので、
実家で出てくるりんごは、すべて皮が剥かれていました。
私がそのことを思い出さずに、皮付きのほうが栄養があるし、、、
そう思ったからなんです。。。
 
人のことを思いやると言う事は
些細なことを見落とさないと言う事なんだなと
このことで思いました。


父は、「皮は食べずに食べたらどうだ。」と言ってくれましたが
母は「だったら、むいて持ってくればいいでしょ。」
無碍もないです。

頭を打った場所が、短期記憶がなくなるところで
子供っぽくなっているところがあるようです。
父は、わがままを言うとよく言いますが
母にしてみれば、わがままではないんだと思います。




交通事故と言うのは、相手の家族を巻き込んで
多大な迷惑をかけます。
それだけでなく、精神的にも、また時間も奪います。
自分がその立場になって、ようやくその大変さがわかる。


どれだけの時間を割いているのか。
父が家事ができないと言うこともあり、買い物からご飯支度までしていることもあります。
同居してるわけではないので、
父を迎えに行ってから病院に行き
その後、父を送りがてら、買い出しや食事の支度を済ませて帰ってくる。


半日潰れるんですよね。
親の事とは言え、ほぼ毎日この状態が続くと、
さすがに仕事もあるのでなかなか辛くなります。
 
確かに保険は降ります。
お金の負担はゼロになるでしょう。
しかし、精神的な部分や、時間は戻ってきません。


また母の体調が元通りになるという保証は
全くありません。


リハビリを早くしないと認知症の恐れもあります。
リハビリ病棟が空かないために、
まだまだリハビリが少ししか始まりません。
また年末年始と言うことで、職員の方たちがいなくなるため
リハビリは4日間0になりました。

これで遅れなければいいなと思っています。




自宅にも帰れずに、病院で1人でお正月を迎え
お正月の1月1日の朝食はいつもと同じ。
お昼にはおせちを少し持っていったので、それを食べていました。
あと病院も、昼食はちらし寿司が出ていました。
そこがちょっとだけお正月らしかったかな。


介護申請もとりあえずはいたしましたが
ほんとに介護になったら
大変なんだろうなぁと思っています。


これからは、高齢者の暮らし方などについて
記事を書いていきたいと思っています。


長くなったので今日はここまで。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
1日で資格の取れる整理収納の口座
整理収納アドバイザー2級認定講座
1月14日横浜あざみ野開催
 
 
 
 
 
 
 

藤岡 聖子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス