書類の整理は、ルールが大事 | 片づけセラピストⓇ(整理整頓コンサルタント)藤岡 聖子official blog 幸せ片づけハッピーセラピー

片づけセラピストⓇ(整理整頓コンサルタント)藤岡 聖子official blog 幸せ片づけハッピーセラピー

スピリチュアル整理収納アドバイザー
全国で7名のみの整理収納アドバイザー1級認定講師&アカデミアマスター藤岡聖子です。

整理収納と風水とカラーセラピーで
心楽しく過ごせる空間をつくります。


テーマ:

片づけで、愛と幸せをあなたにドキドキ

片づけセラピスト藤岡聖子です。羽根パープル上反レインボー羽根パープル上反レインボー

 

 

ネットラジオで、昨日お話しました書類の整理。

 

まずはルールが大切。

 

 

その書類が情報として、

どれくらい大切なのかを判断する基準を決めておく必要があります。

 

 

例えば、わかりやすいところでは、水道光熱費。

毎月届くものですね。

これをただひたすら取ってある方がいるのですが、

 

 

何のために取っておくのか?

 

 

この目的が大切になります。

 

 

一般家庭であれば、引き落としがされれば

その金額に相違がなければ、見ることはなくなるでしょう。

 

 

先月との数値の違いは、検針票で確認できます。

一年前と比べたいなら、1年保管すればいいですよね。

でも、東京電力などは、1年間の推移グラフが欲しいと言えば出してくれます。

 

 

事業をしている人は、確定申告に関わるので

取っておく必要がありますが、

そうでなければ、保管は1年で問題ないのではないでしょうか。

 

 

 

人によって

書類によって

保管しておく必要のある期間は様々です。

 

 

(1)その書類の目的を考える。

 

(2)取っておく書類のルールを決める。

 

(3)保管しておく期間、または見直しのルールを決める。

 

 

この3つの判断基準を決めておくと

頭をその度に悩ませることなく

手放しやすくなりますよ。音譜

 

 

片づけカフェは11月3日 横浜開催です。

 

家族に家事を手伝ってもらいたい!

という方は、ぜひご参加ください。

 

 

整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら

 

【新宿伊勢丹会館】

◆10月29日(月)11:00~18:00 まだ1~2席あるようです。

お問合せ:0120-102-102

 

【新宿会議室】(新宿3丁目0分)

◆11月13日(火)10:00~17:00

 

【座間市小田急相模原】

◆11月11日(日)リビオタワー小田急相模原レジデンスマンションギャラリー 10:00~17:00

 

【横浜】

◆11月29日(木) アートフォーラムあざみ野 10:00~17:00

 

藤岡 聖子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス