セルフケアの王道:腹式呼吸法のすすめ | 肩こり首痛を痛くない整体で即楽撏龍堂整体院横浜港北区菊名妙蓮寺大倉山綱島

肩こり首痛を痛くない整体で即楽撏龍堂整体院横浜港北区菊名妙蓮寺大倉山綱島

横浜市港北区菊名駅徒歩5分の整体院で、まったく痛みのない完全無痛整体をしています。40代~50代女性の肩こりや首のこり痛み、腰痛等を根本から整える極めてソフトな施術が好評です。

こんにちは、撏龍堂整体院(しんりゅうどうせいたいいん)の渋谷(しぶたに)です。


横浜市港北区菊名で「痛くない施術で、健やかな心身へ」完全無痛整体をしております。


初めての方はこちらをご覧ください。



電話は毎日9時~21時受付、予約フォームは24時間受付です。



横浜港北区菊名整体

腹式呼吸?


本質は、全身呼吸です。


呼吸法は、健康度を高め不調を解消する、王道セルフケア。


問題の本質根本原因を察知し、根本的治癒を目指す。


撏龍堂整体院(しんりゅうどうせいたいいん)の基本コンセプトなのに、肝心なことを忘れていました。


というわけで、腹式呼吸法のご紹介です。




腹式呼吸法は実に様々な目的と種類があります。


いずれも、あなたの健康度を高める効果が高い。


アンドルー・ワイル博士も著作の中でこう書かれています。




この(くつろぐ呼吸)の効用はゆっくりだが確実に蓄積され、いずれは神経系全体の健康に望ましい影響を与えるようになる。


また、高血圧・手足の冷え・過敏性腸症候群・良性の不整脈、不安・恐怖をはじめ、さまざまな愁訴の改善にも役立つ。


ともかくこの呼吸法は、わたしがしる限り、もっとも効率のいいリラクセーション法なのである。


(「癒す心治る力実践編」アンドルー・ワイル著 角川書店より抜粋)




現代人にピッタリでは、ないでしょうか?




腹式呼吸法を実践してきた私の実感では、以下の効果がありました。


●手足の冷えの改善


●自律神経の安定(寝つきが良くなる、眠りが深くなる・気持ちが落ち着く等)


●胃腸の不調改善(便秘や下痢などお通じが良くなる・食欲が高まる等)


もちろん、上記のお悩みがあるお客様にご紹介して、実践された方は結果が出ています。




今日ご紹介するのは、操体法創始者の故橋本敬三先生が紹介した腹式呼吸法です。


橋本先生の腹式呼吸は、難しいことを言わないので。


そして、呼吸をやりやすくなるようひと工夫しました。


この方法なら、よりカンタンに腹式呼吸がやりやすくなります。




準備


1)上向きに寝ます。


2)両手の手のひらを肋骨の下に当て、そのまま1分間。


3)両手の指先を向い合せになるように、小指がみぞおちにかかるように肋骨の中央に当て、そのまま1分間。


4)へその両側に両手の手のひらを当て、そのまま1分間。

5)おへその下、下腹に両手のひらを重ねて当て、そのまま1分間。


6)左手の手のひらの手首に、右手の人差し指を当てて、小指の先に向かってこすり上げます。


7)右手の手のひらの手首に、左手の人差し指を当てて、小指の先に向かってこすり上げます。


腹式呼吸


1)上向きに寝ます。


できれば畳や床など、硬めの床の上でやりますが、眠る支度をして布団の中で行っても構いません。


枕は使いません。


2)両足を握りこぶし1個分離して広げ、つま先を軽く内側に向けます。


親指の付け根が床にピッタリくっついているようにしましょう。


3)両ひざを立ててひざをくっつけます。両ひざはくっついたまま呼吸中も離さないように。


4)両手を下腹に乗せます。


5)最初に下腹をへこませるように息を吐きます。


無理のない範囲で吐けるところまで。

6)息を吐ききったら下腹に息を吸い込む意識で、息を吸います。


5)と6)を繰り返します。


回数の目安は、とりあえず10回やってみてください。




息の吸い方吐き方のちょっとしたコツ。


お腹だけをペコペコ動かしてはいけません。


結果的に胸を固めて呼吸することになります。




息を吐く時は、息を吐くにつれて腰が床に近づくようになります。


息を吸うと、腰が反って床から浮きます。




結果的にそうなるように、全身特に骨盤周辺の力を抜いてください。


そして、最初は少し意識して、腰を床に近づけよう、腰を反らせようとしてみてください。

慣れれば、意識しなくても勝手に腰の動きがそうなります。


慣れないうちは、少し意識して腰を曲げたり反らしたり、してみてください。


息を吸うと、お腹と胸がひとまとまりになって膨らみます。


息を吐くと、その逆です。


記事の最初に書いたように、腹式呼吸は全身運動なんです。


呼吸とともに胸と腹だけでなく、全身が動くことが望ましい。




だから、枕をはずしたんです。


枕があると、首に負担がかかるのでね。




腹式呼吸は丹田をターゲットにする呼吸法と言えますが、それは中級レベル以上です。


とりあえず、今回の腹式呼吸になじんでください。




現代人は胸もお腹も固い。


だから準備でお腹と胸(肋骨)をゆるめたのです。


肋骨が下がって動きにくくなっている人が多いので、5)と6)で上げておきました。




さて腹式呼吸法。


最近出版される健康ムック本のように「数秒で健康!」にはなりませんヨ。


薄皮をはぐように、少しずつ健康度はアップしていきます。


健康度は、素晴らしい貯金になり、あなたの一生の健康に役立つことでしょう。


どうぞ、お試しくださいませ。


ココロでふれる・ココロにひびく

撏龍堂整体院

横浜市港北区篠原北1-11-5

コスミック菊名205号室

営業時間:10時~20時(最終受付19時)

不定休


○整体メニュー

○菊名駅からの道のり

○施術者紹介

○お客様の声

○Q&A

○整体を有効に受けるための心得

○心身健やかになる無料メルマガ


○最新予約状況


電話080-5312-9332

(↑受付:毎日9時~21時↑)


メールでご予約(予約フォーム)

(↑PC携帯スマホ可:24時間受付↑)


○腰痛、肩こり、首の痛み、首がこる、ストレートネック、偏頭痛、坐骨神経痛、ヘルニア、背中の痛み、膝が痛い、手足のしびれ・痛み、股関節・そけい部が痛い、めまい、冷え性、外反母趾、猫背、骨盤矯正、O脚の矯正などはおまかせ下さい。

○横浜市・港北区・神奈川区・鶴見区・緑区・都筑区・中区・西区・川崎市・目黒区・渋谷区・大田区・世田谷区からご来店いただいております。