重陽の節句 行事食 | 特別養護老人ホーム成蹊園スタッフ日記

特別養護老人ホーム成蹊園スタッフ日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

9月9日は重陽の節句ですsmile

今日は菊に長寿を祈る日です☆

 

9は陽(奇数)の中でも一番大きい数字という意味で重陽といわれていますキラキラ

古代中国では、菊は邪気を払い、長生きする効果があると信じられていました☆

昔、日本では菊の花の露でしめらせた布で、体を拭き、長寿を祈っていたといわれていますキラキラ

 

菊の花の露で体を拭くことはできませんが、菊の花を用いた料理をお昼、提供しましたwinkpeople

 

星今日のメニュー星

栗ご飯

里芋の味噌汁

えび入り飛竜頭菊あんかけ

白菜としめじの和え物

水ようかん

 

 

 

星栗ご飯星

平安時代以前のこの時期は「栗の節句」とも呼ばれ、栗ご飯などで節句を祝っていました☆

 

 

星えび入り飛竜頭菊あんかけ星

飛竜頭(ひりょうず)はがんもどきのようなもの。調理法が似ているポルトガル語で小麦粉をこねて揚げたお菓子を表す「filhosフィリョース」に漢字をあてたといわれていますキラキラ

飛竜頭に長寿を祈る菊のあんかけがかかっています☆

 

 

星水ようかん星

seikeien-staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス