高級和食器はブランドで選ぶべきか | うつわにこだわる方にとびきりの特別感と彩りを提案する 作家物の高級和食器を揃えた首都圏で唯一の京焼・清水焼専門店「青花堂」ブログ

うつわにこだわる方にとびきりの特別感と彩りを提案する 作家物の高級和食器を揃えた首都圏で唯一の京焼・清水焼専門店「青花堂」ブログ

普段の生活にお気に入りの器があると楽しいですよね。
さらにその器が持つ魅力・ストーリーを知ることでより愛着が湧きます!個人でうつわ好きな方はもちろん、飲食店や料理教室をされていて商売道具のうつわにこだわりたい方に必ずご満足いただける品揃えになっています。


テーマ:

和食器の高級ブランドと言えば何を思い浮かべるでしょうか。

 

ノリタケや大倉陶園などが有名で良く知られていると思います。

品質も良く、自分用だけでなく贈り物にも広く使われており、ここで買えば間違いないと思わせるブランドです。

 

ここまでのブランドを作り上げるのには、長年の積み重ねと大変な努力があったのではないかと思います。

 

ノリタケの汲出碗と急須▼

 

私たちが扱っている、伝統工芸品である京焼・清水焼にはノリタケのように広く認知されたブランド力はありません。

そもそも、京焼・清水焼がどういった焼き物であるかすらも知らない人がほとんどではないでしょうか。

 

そのため日々商売をしながら、「多くの人に認知されていると強いよなー。」と切実に感じる事があります。

ブランド力があるという事は、多くの人がうつわを選ぶ時のファーストチョイスになりやすく、何かあったらまず真っ先に思い出してもらえるからです。

 

京焼・清水焼の世界にも手仕事で素晴らしいうつわを作る作家が数多くいます。

そういった作り手が世の中から知られることなく消えていくのは、もったいないと思うわけです。

 

どんなに良い物を作ったとしても、知ってもらえなければその作品は存在しないのと同じ。

その魅力を一人でも多くの人に認知してもらう事が、私たちの使命だと思っています。

 

そもそもブランドというのは、ここに任せておけば大丈夫という安心感を与えていると同時に、自分の意志や感性を奪ってしまうものでもあると思います。

 

世の中の大勢の人が「良い」と言っている物を自分だけ「いや、実はそうでもないのでは…」とか、「もっと良いこんなのもあるよ!」と主張するのは勇気がいります。

 

特に日本人は格付をして序列をつけるのが好きなので、影響力のある人や会社の主張にはなかなかノーが言えなかったりします。

これは日本の横並び教育の弊害です。

 

しかし、当たり前ですがひとりひとり考え方や感性は違うので、毎日使ううつわくらいは、思考停止でブランド物を揃えるのではなく、自分の目で見て本当に良いと思ったものを使ってほしいと思っています。

 

読者登録ボタン

 

 

 

 

ホームページ・お得なメルマガ登録はこちら▼

首都圏で唯一の京焼・清水焼専門店 青花堂

 

ご購入/商品検索に便利な青花堂のネットショップはこちら▼
https://www.rakuten.co.jp/seikadou-igata/
 
青花堂インスタグラムはこちら▼
 貴重な器を日々アップしています。気軽にフォローしてください

https://www.instagram.com/seikadou_official/

 
青花堂 赤坂店
東京都千代田区永田町2丁目14-3
TEL:03-3597-8381
営業時間 11:00-19:00
定休日 なし
 
青花堂 田園調布店
東京都大田区田園調布2-51-5
TEL:03-3722-1505
営業時間 11:00-18:00
定休日 日曜

 

 

青花堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.