防災訓練に参加して | 久保みきオフィシャルブログ「久保みきのひとりごと」Powered by Ameba
2018-10-09 13:32:05

防災訓練に参加して

テーマ:ブログ

こんにちは。

 

連休、いかがお過ごしでしたか?

 

私は、防災訓練、埼玉福祉事業協会の運動会、日舞の発表会と忙しい毎日でした。

 

6日に参加した防災訓練は、

 

避難所運営訓練で、埼玉大学で行われました。

 

 

埼玉大学を避難場所としている地域は、上大久保、下大久保、栄和第1、第2、第4、道場第2、第3、栄和南住宅、サクラディアなど広範囲の自主防災組織(自治会)です。

 

はじめにHUG訓練、DIG訓練が行われました。

 

最後のまとめでは、そもそもこの埼玉大学の体育館は震災時に耐えうるのか。トイレについてはバケツ、新聞を活用す方法がある、女性はポンチョ型のカッパがあると便利などさまざまな意見が出されました。

 

その後は応急保護訓練、搬送訓練が行われました。

 

少し前の話ですが、8月25日には、さいたま市総合防災訓練がさいたま市立第2東中学校で開催されました。

 

 

会場には、防災啓発展示や防災体験が行われていました。

 

 

消火訓練。

 

 

煙体験。

 

多くの市民の方が参加されていました。

 

災害救助犬も来ていました。子どもたちに大人気!

 

啓発展示のところでは、トイレの問題が印象に残りました。お話を伺ってきました。

 

 

東日本大震災をはじめ、過去の震災時、避難所のトイレはみるみるうちに便の山だったそうです。

 

 

そのため人目につかない木陰や校庭の隅で用を足したそうです。

 

このブースでは、携帯トイレを使おうと呼びかけられていました。

 

 

携帯トイレは吸収シートや粉末・錠剤型の凝固剤を使うそうです。いざという時のために用意しておくといいです。

 

 

ペットの避難所のコーナーもありました。

 

 

うーん・・・

 

同行避難しましょう!

 

ネコはキャリーバックに入れて連れてきましょう!

 

そこまでは、いいのですが・・・

 

その後、猫は、どこで?どのように過ごすのかは全く計画なし。

 

まさか、キャリーバッグの中で何日も?

 

それは無理ですよね。

 

すぐに自宅に戻れる場合はいいのですが、避難生活が長くなったときは、動物愛護ふれあいセンターにおけるようにするとか、避難所にケージを用意するとかしなければなりませんね。

 

今後、議会でも発信していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

久保みきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース