甘やかす・・・って? | 久保みきオフィシャルブログ「久保みきのひとりごと」Powered by Ameba
2018-01-11 18:17:21

甘やかす・・・って?

テーマ:子どものこと

こんばんは。

 

10日ぶりとなってしまいました。

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

私は・・・実は先日転倒しまして・・・顔面をすりむいてしまいました。

 

全くもってお恥ずかしくて・・・

 

落ち込んだ日々でした。

 

けれど、ドクターはじめ、知人友人に励まされ気持ちがやっと前向きになりました。

 

 

さて、年末年始帰って来ていた息子ですが・・・

 

ブログを読んでくれている大半の方は、私の息子が重度知的障害で自閉症だと知っていると思います。

ふだんは親元を離れ先輩と3人で暮らしています。

 

息子は言葉も話せず、こだわりも強いです。

 

お盆に帰って来たとき、コンビニに何度も連れて行かされました。

 

必ずお風呂に入ってからコンビニに行く。

 

日に4度も同じコンビニに行くものだから顔なじみになってしまいました。

 

コンビニにウインドケースがあって、その中にチキンとかが並んでいます。

 

フライドポテトと書いてあり、写真が貼ってありました。

 

けれど、商品はありません。

 

息子は、写真で物を理解し、「ふん!」とポテトを指さしました。

 

店員さん「すみません。その商品はありません」

 

納得のいかない息子は、ずっとずっとポテトを指さして1時間近く粘っていました。

 

そのうち店員さんの入れ替えで、新しい店員さんが来てポテトをあげてくれました。

 

ああ・・・これで粘れば必ずポテトは出てくると学習してしまっただろう。

 

このお正月休みでも同じコンビニに行きました。

 

ああ・・・また・・・ポテトはない・・・

 

しかし、息子、ポテトは指ささず、ショーウインドにあるチキンを指しました。

 

次もショーウインドにあるものを指しました。

 

ポテトは相変わらず好きなのですが、わざとちょこっとポテトを指して、なんちゃって~という感じでウインドにあるチキンを選んだりしていました。

 

どこで学んだのだろう。

 

ふだんはコンビニなどには行かないそうです。

 

「くせになる」

 

育児書などにはそのような指摘がありますが、息子はくせにはならなかったのです。

 

もし、夏に最後までポテトが手に入らなかったらどうなっていたのだろう?

 

もしかしたら、今でもポテトを指し続けているのではないか?

 

私はそう思ってしまいます。

 

欲求がかなって、卒業というか・・・何かそのようなことではないかと思ってしまいます。

 

甘やかすことはいけないと言います。

 

それはそうでしょうが・・・

 

わがままをきかないことも大事ですが、こちらが意地になって「だめ、ダメ!」と言い続けるのはどうなのかな?

 

そんなに頑張らなくてもいいのでは?子どもは立派に成長すると思います。

 

それよりも、一緒に待ってくれた、思いを受け止めてくれた、そんな優しさを感じる方が人を成長させるのではないか?

そんな気がしてしまいます。

 

同じように自閉のお子さんで、こだわりが強く悩んでらっしゃる親御さん、

大丈夫ですよ。

 

大丈夫!

 

今が最も苦しく大変なら、それ以上大変になることはないし、

子どもの頃の大変なこだわりもいつしか消えて笑い話になりますよ。

 

うちもまた新たな困難が押し寄せてきてはいますが、受け止めていきたいと思います。

 

がんばりましょう!

 

私たちはひとりではないですから。

 

 

久保みきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース