新クリーンセンターを考える | 久保みきオフィシャルブログ「久保みきのひとりごと」Powered by Ameba

新クリーンセンターを考える

今日は(正式には昨日か・・・)


朝から党の会議があって


夕方からは新クリーンセンターの


対策委員会に出席させていただいた


平成26年にさいたま市桜区新開(しびらき)4丁目


クリーンセンター西堀(し尿処理場)の場所に


大型ゴミ処理施設、新クリーンセンターが新設予定


私は選挙前に


住民の方から相談を受け


新クリーンセンターのゴミ処理システムが


従来の焼却するやり方ではなく


1800度という高温でなんでも溶かす


ガス化溶融炉が使われるのでその安全性

について心配する声をいただいていた


同じシャフト式ガス化溶融炉を使っている

福岡県糸島市のクリーンセンターに視察にも行きました




新開(しびらき)はじめ新クリーンセンター建設予定地近くの


4つの自治会で


平成15年から新クリーンセンター建設に向けて協議が行われていたらしい


そもそも


昭和35年(34年?)にし尿処理場が建設されて


当時はそのまま放流状態の処理


近隣住民の方々はその悪臭に苦しめられてきたそうです


新クリーンセンターが整備されるにあったては


近隣住民の方のご要望やまた交通関係の課題も残されている


住みよい桜区をつくるには党派を超えて行く必要があると思う


今日は自民・民主・公明・共産と立場の違う議員がそろっての懇談


私はとても意味のあることだと考えます


私の知らない今までの経緯をお聞きし


非常に勉強になった


今日はお呼びいただいて本当によかった