めし、食ったか?
2017/02/21
またまたひっそりと再々開。

2015/9/23
ひっそりと再開。

2009/4/23

やっとPCも復旧し、いただいたコメントに対し、地味に返答を開始しています。返事が遅くなってごめん!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-21 06:04:28

ダイナースクラブ プレミアムカード

テーマ:機中

世の中にはブラックカードと呼ばれるカードがいくつかあって、有名なのは、アメックス・センチュリオン、らしいです。

 

スターアライアンスゴールド達成を記念して、ANAカードを新調しようとカードを選んでいたのですが、何をトチ狂ったか、ダイナースプレミアムカードを選んでしまいました。

 

ちなみに、ダイナースのプレミアムカードってのは、いわゆるブラックカードの一つ、インビテーション制のカード。

ANAで申請できるのって面白いのですが、でも、申し込んだからと言って、それで入会OK、とは、ならない様です(こう言う行為を、”突撃”と言うらしい・・・。飛行機会社のレベルの高い会員に、わざわざ飛行機に、数多く乗って、なろうとするのを、”修行”、って言うのと同様、こう言う言葉って、たくさんあるんですね・・・)。

 

ですので、申し込んで、すぐにインビテーションが届いた時は、かなり、びっくりしました。

 

とはいえ、ブラックカードの場合、インビテーションが来て初めて申し込める、けれど、申し込んだからといって、本番審査で落ちる可能性がある、と言う、いやらしい仕組み。

 

おっかなびっくり、申し込んでみたら、何と、プレミアムカードが、発行されてきました。

カードを写そうかと思ったけど、プレミアム会員がログオンできるサイトの画面でも。

このカード、色々使ってみていますが、使いはじめて感じるのは、ポイントがよく溜まること、です。

最近ちょっと”改悪”(この言葉も、こう言う世界で生きている人は、よく使ってますけど)があったのですが、通常のお買い物で、100円で1.5ポイント、ANA系だと100円で2.5ポイントも溜まるのです。

つまり、普通に使って10万円、ANAのチケットを買って10万円、だとすると、1500ポイントと2500ポイントの4000ポイントが溜まるのです。

ANAカードは、ゴールド以上だと、ポイントをANAマイルに直接変えるのに、手数料的なものがかからない(他のカードだと、年額6000円とかが追加で発生します)のです。

後、ダイナースのいいところは、ポイントがいつまでも消えないことです。

永久不滅ポイント、って、どっかの会社のカードも言ってましたが、そもそもダイナースのポイントは、解約しない限りずっと貯まります。

 

普通のダイナースカードの話になりますけど、ポイントは100円=1ポイント。ANAマイルに変換すると、変換した年から毎年6000円が年会費に追加して発生する。解約する時に、これまで貯めまくったポイントをマイルに変えて解約する、ってのがいいかもなあ、と。

100円=1ポイント、って、いいレートだよね。アメックスプラチナと一緒です。

 

でも、それ以上に、ダイナース プレミアムカードは、ポイントが貯まる。

100円=1.5ポイントか、2.5ポイント、だもんね。

 

1000円=10ポイント、って、VisaやMasterでよくあるけれど、1000円単位だから、1900円だと、10ポイント。

でも、ダイナースの普通のカードでも、1900円は、19ポイント。

ダイナース プレミアムだと、1900円は、28ポイント(ANA系だと、47ポイント!)で、そのまんまマイルになるって言うね。

同じ金額を使っても、その差が、10マイルと、47マイルって・・・。

どこかの飛行機に乗ったんです。

羽田から遅くに。

190cmつかくある私のレッグスペースはこんな感じです。

普通の人はいいんでしょうけどね。

かなり狭い感じに、どうしても、なっちゃいますね。

 

このANAダイナース・プレミアムカードは、とてもマイルが貯まるカードです。

100円=1.5ポイント、ANA系であれば2.5ポイント、1ポイント=1マイル。

しかも、永久不滅なので、マイルで使うまで(マイルはANAのダイアモンド会員かミリオンマイラーになれば、一定期間以上マイルの有効期限が凍結される・・・マイルの有効期限の設定が猶予されるのだけれど、それ以外の会員は、3年で失効する)、ダイナースのポイントでキープしておけばいいし。

これ、離陸時にヘッドレストを上にあげて広げるのを許すこの航空会社、ちょっと、いかがなものでしょう・・・。

離着陸は一番事故が多いので、椅子もテーブルも、普通に戻すのが常識ですけどね。

ヘッドレストだって、上にあげて広げると、後方(私)の視界を遮るので、離着陸時は、やってはいけないことの一つなんですけど。

俺が注意するのもなんだしなあ。

でも、キャビンアテンダントは、全く注意する気はないようだ。

それどころか、顧客満足度が高い航空会社、なんて、自慢してるんだから、笑っちゃうよ・・・。

私の満足度は、相対的に低下していく。

ねえ。

手荷物の扱いを案内しているビデオが流れている=離陸前、で、このヘッドレストです。

で、キャビンアテンダントは、注意しません。

これが顧客満足度が高い、と、思っているなら、勘違い。

 

安全こそが、飛行機における顧客満足度の第一、です。

どこの航空会社、とは、言いませんけどね。

二度と乗らないです。

怖いので。

 

だって、こう言うマインドで、見た目・表面で、顧客満足度をあげている航空会社なんだろう?

そう言う人材が、何か危険があった時に、乗客を助けてくれるとは思わないなあ。

まあ、イライラしたけど、離陸したので、危険の半分は減って。

飛んでいる間は、まあ、大丈夫ってことで。

 

ダイナースクラブ プレミアムカードのよさをもう一つ。

これ、事業用カードの発行が、追加2000円なんです。

私はサラリーマンですけど。

医者とか弁護士とか、公認会計士とか。

個人で、事業系の経費精算なんぞを行うためのカード(もちろん、税金とかの納税のカード)として、ビジネスカードがあるのだけれど、ダイナースのプレミアムカードは、ななんと、追加2000円/年で発行できるのだ。

アメックスだと、プライベートで持つ金額と全く同じ年会費が必要なのに。

ダイナースだと、追加2000円でオッケーって、すごいよ。

仕事の経費の支払い用に、事業用のカードを、追加2000円で作れて、しかも、100円=1.5ポイントよ。

 

すごいと思いませんか?

一応確定申告はしますが、それは収入が多いからと言うより、減税で行うものですけど、将来、事業を行なって(ユーチューバーをとかしようかなあ)、確定申告がメインになったら、もうこのダイナースプレミアムカード、使いまくりになるんだろうなあ、と言う予感・・・。

 

海外旅行で、アメリカ資本の大箱のホテルのサービスを受けるには、アメックスプラチナとかアメックスセンチュリオンの方が、いいようですけれどね。

まあ、着陸になっても、まだ、ヘッドレスト上がりっ放しで、最後まで注意しないキャビンアテンダント、それで、それが顧客満足度が高いと勘違いしている航空会社。

 

ちなみに、夜間飛行の際は、離着陸時に、必ず照明を落とします。

理由は、何かがあって、外に出る必要が発生した場合(まあ、要は、緊急避難時ですね・・・)に、目が外の暗さに慣れていないと、慣れるまで時間がかかるからです。

 

で、ご想像の通り、この飛行機、照明は落としましたが、肝心の着陸時には、明るくしてました・・・・・・・。

ね、怖いでしょう?

顧客満足度が高い理由が、全くもって、わからないよ・・・。

 

 

話は戻るけど、ダイナースプレミアムカードは、使い勝手を調べる意味でも、どんどん使ってみます。

お金が続けば、そして、ダイナースの使い勝手がダメだったら、アメックスに浮気も考えてますけどね・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス