第6期 11月の政治塾 | 自民党道連「HOKKAIDO政治塾」

自民党道連「HOKKAIDO政治塾」

政治の力で「ふるさと創生」!


テーマ:

 11月19日(土)、第6期11回目の政治塾を開催しました。

 

 

 第1講座は、伊藤浩一猿払村長に、「猿払村の医療・介護・福祉の現状と今後の取り組みについて」をテーマにご講義いただきました。村役場の職員として福祉関係の部署を中心に働いた後、村長になった経験をもとに、苦労してきた頃のことから現在に至るまで、行政マンの立場から見た猿払村の現状、人口の将来展望、地域交流施設小規模多機能型居宅介護等施設についてお話をいただきました。

 

 

 第2講座は、岩沼市選出の村上智行宮城県議会議員に、「震災を乗り越え、創造的な復興実現!」をテーマにご講義いただきました。想定していた地震と東日本大震災の規模の違いや、震災から5年8ヶ月を過ぎた現在の状況、どういう風に乗り越えてきたか、今も山積している課題等についてお話いただきました。また国管理空港として全国で初めて民営化した仙台空港について、実現までの苦労話や今度の動向について述べていただきました。

HOKKAIDO政治塾さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス