ライトボディ活性化 | 自然 (じねん)

自然 (じねん)

(株)アウルズ・エージェンシー・代表 / 自然道・主宰、下野誠一郎のブログ。
森羅万象を表す自然(じねん) について語っていきたいと思います。あとは自然道のワークショップの予定など。どうぞよろしく。


テーマ:
80年代、ライトボディの活性化のワークショップを最初に始めたのは、ドランヴァロ・メルキゼデクでした。

彼のワークショップは、5日間に及ぶ長いものでした。

しかし参加者のうち、実際に活性化したのは半数程度でした。

その当時と比べると、今はエネルギーの密度が違います。

次元の違いとは、エネルギー密度の違いを指します。

次元が上がれば、エネルギー密度が濃くなります。

一時期騒がれたアセンションとはエネルギー密度が、濃くなることです。

全体のエネルギーが濃くなるのですから、そこに暮らす私たちに、その違いを感じることはできません。

ところが80年代と比べると今はそのエネルギーの濃さが格段と濃くなっています。

すると何が起こるでしょう?

ライトボディの活性化は、ひじょうに容易かつ短時間で起こるようになるのです。

私は、ここ数年、瞑想とともにライトボディ活性化のための探求を続けてきました。

そして八ヶ岳に、何の意図もなく、まるで呼ばれるように移住しました。

そこで最初に出会ったのが、縄文の尖石遺跡にある尖石でした。


ここに流れていたエネルギーは、これまでまったく体験したもののないものでした。

それは意識を持ったエネルギーでした。

それからその場所に何度も足を運びました。

すると、ある日突然、なんの前触れもなく、そのエネルギーに包まれたのです。

それは言葉にならないほど、凄まじいものでした。

それがライトボディ活性化のバージョン4のエネルギーです。

ライトボディ活性化のバージョン4の伝授を受ければ、人は常にこのエネルギーと共にいることができます。

と、いうよりそのものになります。

またマスターコースを受けた人は、それを人に伝えることができるようになり、伝授をするほどに本人のエネルギー状態も変わっていきます。

もとより、すべてある。

だから何も求める必要はない。

やがてそんな感覚を手に入れるでしょう。

多くの人に、これを伝えたい。

今は、それしかない。

それが宇宙の法則です。


瞑想会では、どなたでもライトボディの活性化を受けることができます。

瞑想会の予定です。


9月20日瞑想会 in 新潟

詳細はこちら



瞑想会 in 神戸、大阪、名古屋


★☆神戸 瞑想会★☆
9月29日(土)13:00~ 神戸水素研究所 

お申込みはこちら

大阪瞑想会は台風のため中止します。
★☆大阪 瞑想会★☆

9月30日(日)13:00~ AP大阪淀屋橋 3F-F 
お申込みはこちら


★☆名古屋 瞑想会★☆

10月1日(月)13:00~ アトリエ・グラフィア 5F 和室 

お申込みはこちら

                        

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。