守屋神社の緑の龍 | 自然 (じねん)

自然 (じねん)

(株)アウルズ・エージェンシー・代表 / 自然道・主宰、下野誠一郎のブログ。
森羅万象を表す自然(じねん) について語っていきたいと思います。あとは自然道のワークショップの予定など。どうぞよろしく。

竹中光麗さんという人がいます。



飯盛山で飛んでます。




彼女は、国産の大麻を使った洋服やふんどしの製作販売、そして大麻の茜染を人に教えたりしています。


私も長年、光麗さんの作った国産大麻のふんどしを愛用しています。


これ使ったら、もう二度とパンツには戻れません。


大麻で作ったふんどしの快適さは、素晴らしいものがあります。


男性用も女性用もあります。


少々高いと思われるかもしれませんが、これ一生もんです。


販売サイトはこちらです。


http://corey.theshop.jp




竹中光麗さんには、もう一つの顔があります。



彼女は、長年にわたり、大変厳しい修行をしてきた真言密教の阿闍梨さんなんです。



先日、光麗さんが、八ヶ岳に遊びに来て、一緒にいろんな神社やパワースポットを巡りました。


諏訪大社の下社、春宮、秋宮、そして上社の本宮、前宮に詣でた後、守屋神社に行くことにしました。


守屋神社は、諏訪大社、上社の御神体とも言われているけど、どうやら違うらしい守屋山に至る国道152号線の峠を越えたところにある古い神社です。


言い伝えでは、その昔、仏教派の蘇我一族と、神道派の物部守屋氏が、争い、その争いに敗れた物部守屋氏が、諏訪に逃れて、この神社を建てた、と言われています。


その神社に行く前に、竹中さんが、呟いたのが、「サナトクマラ」と言う言葉。


その後、「下野さん、守屋神社で、緑色の龍を貰うよ。金運が良くなる龍。人に渡すこともできるよ。」


実は、彼女は、知る人ぞ知る、超ハイパーな霊能者です。小さい頃からその能力は開花したのですが、その能力が原因で、酷いいじめにあい、いつの頃からか、その能力が、あることをひたすら隠してきたのでした。


しかし、今回の八ヶ岳訪問は、その封印を解く、きっかけになったようです。


さて、そう言うわけで、私は、緑色の龍をいただきました。


竹中さんのお話では、その龍は、私と、まるで中学校のお友達のような関係らしいです。


そしてサナトクマラは、やはりその龍の中学校時代のお友達という感じだそうです。


今月開催される瞑想会にご参加の皆様にも、この龍の力をお分けできると思います。


乞うご期待‼️


瞑想会の予定です。


瞑想会 in 神戸、大阪、名古屋


★☆神戸 瞑想会★☆
9月29日(土)13:00~ 神戸水素研究所 

お申込みはこちら

大阪瞑想会は台風のため中止します。
★☆大阪 瞑想会★☆

9月30日(日)13:00~ AP大阪淀屋橋 3F-F 
お申込みはこちら


★☆名古屋 瞑想会★☆

10月1日(月)13:00~ アトリエ・グラフィア 5F 和室 

お申込みはこちら

                        

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。