自然 (じねん)

(株)アウルズ・エージェンシー・代表 / 自然道・主宰、下野誠一郎のブログ。
森羅万象を表す自然(じねん) について語っていきたいと思います。あとは自然道のワークショップの予定など。どうぞよろしく。


テーマ:

地球の周りには、惑星グリッドと呼ばれるエーテル結晶構造体があります。



地球上に住むあらゆる生命体は、それぞれ特有の惑星グリッドと結びついています。



この特有の惑星グリッドなしでは、生命体は生存できません。



かつては、地球の周りには、3000万ものグリッドがありました。



しかし絶滅種が、増えるに従って、その数は減少し、今では、1300万ほどの数しかありません。



人間に繋がる惑星グリッドは、一つではありません。



それぞれが人間の融合意識を構築する役割を持っています。



第一レベルの惑星グリッドは、オーストラリアのアボロジニーや縄文人の持っていた融合意識を包括し、第二レベルの惑星グリッドが、現在の地球人の融合意識を包括しています。



遠い昔、地球にはさらにその上の、第三レベルの惑星グリッドが存在していました。



それがキリスト意識惑星グリッドです。



そのグリッドは、神聖幾何学の12面体と20面体で、構成されたグリッドです。


{936DEC3D-C859-46E7-BDA7-376624D3D88C}




しかし13000年前にアトランティスが沈んだ後、この惑星グリッドは、機能を失ったのです。



後に、トート、ラー、アラガットと呼ばれるアセンデッド マスターたちが、ギザのピラミッドを中心に、惑星グリッドの再構築を試みました。



この再構築のために世界中にピラミッド状の建造物が数多く、建てられました。



しかし、残念ながら人工的に作られた惑星グリッドは、充分に機能しなかったのです。



人類は、アトランティス以後、闘争と支配の歴史を繰り返すことになります。



そしてそれは今も続いています。




宇宙に存在するもの、それらは全てフラクタルな構造を持っています。



人間に固有の惑星グリッドは、私たちのライトボディの上にも存在しています。



つまり我々のライトボディの上には、第一レベル、第二レベル、さらに第三レベルであるキリスト意識グリッドが、存在しているのです。



この第三レベルのグリッドを活性化するのが、ライトボディ活性化のver. 3です。



この活性化は、ver.1 2のように伝授という形では、行えません。



まず体験していただいて、あとは、繰り返し、思い出し、体感を得ることを続けると、やがてそれは日常的に、そこに「ある」という感覚を得るようになります。



それは強力な愛と癒しのエネルギーをもたらすものです。



ご興味おありの方は、伝授会あるいは瞑想会にお出かけください。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

Shimoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。