仙骨の怪しい話 1 | 自然 (じねん)

自然 (じねん)

(株)アウルズ・エージェンシー・代表 / 自然道・主宰、下野誠一郎のブログ。
森羅万象を表す自然(じねん) について語っていきたいと思います。あとは自然道のワークショップの予定など。どうぞよろしく。


テーマ:
食物がうまく消化、吸収されるためには、一口食べて最低30回の咀嚼が必要です。







咀嚼によって唾液を出すことが重要なのです。







その唾液によって、まず胃の中で食物が発酵します。







唾液が足りず、発酵がうまくいかないと、胃の次に食べ物が運ばれる小腸が胃の代わりに消化を行わなければならなくなり、小腸は大変なストレスを強いられることになります。







唾液の出る唾液腺は4本あります。







唾液腺はどこから出ているでしょう?







これがなんとお尻からです。







お尻の後ろにある仙骨から唾液腺は出ています。







仙骨には穴が8個空いています。

{C3138069-1E07-4563-AC25-1650E0548506:01}








唾液腺はこの8個の穴から出て、胸骨を通って、顎まで伸びています。






仙骨は端っこの尾骨に向かって湾曲しています。

{5593FFA4-C0F9-4486-95E0-C6C3D31F0576:01}








仙骨が湾曲した構造を持っているのは人間だけです。






猿にも仙骨はあります。






でも猿の仙骨は平たいのです。







自分の仙骨の複製を作って幾つか組み合わせると半球になります。その半球を二つ合わせると円ができます。






実はこれが仙骨の本当の姿です。






3次元に存在しているのは球体の一片だけで、後の部分はこの次元に存在していません。





この球体を通してソース(源) のエネルギーが入ってきて、球体の中で回転運動が加わり、背骨の周りにあるエネルギーラインを上昇していきます。





球体の中でエネルギーが回っているゆえ、人間は直立出来るのです。






これは回っているコマが倒れないのと同じ仕組みです。






猿にはこのエネルギーの回転がないので、直立はできません。






人間も年を取ってくると、エネルギーが回転する力が弱まり、背中が曲がってくるのです。





もし仙骨が折れてしまえば、人は動けなくなります。







今日からしばらくお休みです。


今朝はキツネ & 天ぷら稲庭うどんでした。

{DA87A21B-DFF3-4FA9-BF8B-778EDE6689FD:01}




天ぷらは、たらの芽、うど、いんげん、大葉。


一時間かけて甘辛く煮込んだ三之助豆腐の揚げが実に良く合いました。
















Shimoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。