【日本空手松濤連盟・道場訓】
一つ、人格完成に努むること
一つ、誠の道を守ること
一つ、努力の精神を養うこと
一つ、礼儀を重んずること
一つ、血気の勇を戒むること


誠道館は日本空手松濤連盟・全日本空手道松涛館(全空松)の加入団体です。
全空松は、全日本空手連盟の協力団体です。
誠道館で得た「級」ならびに「段位」は、そのまま全日本空手連盟に認められます。




こんばんは。
子どもたちに、型の見本を見せ、具体的に教えようとしていたのですが、
間違っていますだの、少し変だのと言われたことに腹を立て、
型はまごころであると、話を精神論に持っていき、子どもたちをケムにまいた所、
まごころのある型を見せてくださいと言われてしまい、
それ以来、子供たちの前で、いっさい型をうてなくなった誠道館・広報部です。



さて、10月13日は通常練習@円山北町会館でした。


秋本番。

今回も大勢の選手たちで賑わいました

全員で基本をやりました。

初心者選手の前では、3人の先生方。

教える人が多いのも誠道館の特長です。

細かいところをチェックしていました。

移動でも足元チェックの先生もいます。

足の向きと幅を細かくチェック。

型の練習ですね。

平安型と順路型を一通り練習しました。

道場の外では、ハシゴわたり練習。

こちらも先生がしっかりついています。

中学生には館長の直接指導。

なんせ大会が近いですから!

見学の男の子も、練習に飛び入り。

ボクにも教えて!

組手は一列に並んで、一人ずつ打ち込み。

楽しく教えてもらいましたね。

大人空手も列を作って頑張りました。

けっこう真剣でした。






誠道館では、教える先生がたくさんいます。
女性先生も大勢いますので、やさしく空手を指導できます。






みなさん、おつかれさまでした。
これからも先生たちに、いろいろ教わろう。




実は空手は・・・・・


教わったもん勝ちなんです!





追伸
選手たちの中には、地震の影響で困難を強いられているご家庭も多々あります。
そんな中でも空手道に勤しみ、誠道館が標榜している誠の道を歩むべく奮闘中です。
みなさまには、温かく見守っていただければと思います。








子どもたちへ。
うわべだだけの精神論は、すぐに嘘だとばれる。気をつけな。





【たまにタメになる話】
「煙(けむ)にまく」

日本の大衆言語。

大げさなことや相手の知らないようなことばかりを言い立てて、
相手を圧倒したり、ごまかしたりすること。

「巧みな弁舌で人をけむにまく」などという。

稀に「けむりにまく」という人がいるが、それはあやまり。

要は誤魔化しだ。

いい言葉ではない。









新しい仲間募集中!

道場見学はこちら。

お気軽にどうぞ!