親自身の地震のような自信!

テーマ:

皆様いつもありがとうございます。

今日も秋晴れで爽やかな良いお天気ですね!

今日も垂水写真なく、以前の写真です。

(5年生のミットを持つ年少さんの巻!)

凄いでしょ!

本当に子供はみんな潜在能力の塊なんですね!

でもすぐにみんなと仲良く上手くやるように

ちゃんとしなさい!と言われます。

間違っていませんし、うちの道場でも

ちゃんとやって頂くのですが、

元気を無くしては元も子もありません。

そこは出来るように伸ばしてあげるべきです。

世のお母様達にお願いですが、

「〇〇しないとダメ!」と言う否定系はやめてあげてください。

「〇〇しよう!して!やってみよう!」

でもなかなかやってくれませんから

腹が立ったり、怒ったりするかもしれませんが

それでもやってもらってください!

ダメはダメですよ!

すみません!私が言っちゃいました。笑

ダメと言うと出来たときに褒めようと思わないのです!

マイナススタートですからね。

やって!やってみよう!
できるかな?出来るよ!
ほら!はい!(やらせる!)笑


ほらーーー!

できたーーー!

子供も嬉しい

親も嬉しい

子供は簡単なことはやりたがりますが

難しい事は、進んではやりたがりません。

親がやってもらっているのですね!

現実、現状、事実として

お願いするしかないのです。

態度は少し偉そうでも大丈夫です。

それも大人の自信なのですから!