2020年  新型コロナウィルスの恐怖が忍び寄る中、上の子は浪人生となりました。


これはよくある優秀な子の受験ブログではありません。

地元では難関といわれる中高一貫校生の

落ちこぼれっ子の記録です。


題名の子は下の子の事です。

浪人生は上の子です。




この頃になると


共通テストまで○○日


と目にするようになります。



1年前にも思っていたけど、


時は確実に過ぎてる……


共通テストは目の前です




プレテストで散々だった上の子


全然希望の光が見えてこない


不安だらけの時期




だめだったらどうする?


どこまで行けそうな大学を落とす?


それとも専門学校にする?


そんな考えがめぐります。






そんな中、塾への志望校提出依頼がありました。



上の子の状況は


第1志望校の志望学部はある



しかし、実力は伴ってない



第2志望校以降は特に希望はない



具体的に何かを聞くと



『大学生になれば良いな~』



本人も迷走中のようです





で、まずは共通利用


共通テストを無事に受ければ


合否も決まる


チャレンジも良いけど


抑えも欲しい❗



ただ絶賛不安中



確実に受かりそうな大学をどこにするか



考えて考えて 出した答えは


小さな大学ですが、

就職に強いと言われるところ


昔からあり地元の人なら悪くないイメージ


調べてみると共通利用で英検2級を持っていれば点数の加算がある。


最後の砦はここにしよう


もしこれでダメだったら


もっとランクを落とした大学の後期か専門学校だ!

(この時は本気でそう思う位、自信がありませんでした)



で、次は一般受験


考えてるのはチャレンジ校だらけです


現実味がある大学は…


日程を合わせるだけでも大変(-ω-;)


出来ればここで止まりたいという大学は


どこの学部にするか?



何せ絶賛不安中です



上の子と相談


『ここで2回受験できそうだけど、少しは興味ある○○学部と合格率が高い△△部を2つ受けるか、△△部2回受けるかどうする?』



この大学は同じ学部学科を2回受けると点数の高い方をとってくれます。



1日目     国90点    英70点    社会60点  計220点

2日目     国60点    英90点    社会70点  計220点


だと、点数の高い方をとってくれるので


結果   国90点  英90点  社70点   計250点


と、なります。



合格最低点が240点だったら、


2回受けてなければ不合格です。



私立は採点方法が複雑ですね。




上の子の決断は


『少しでも合格しやすいなら、同じ学部を2回受ける』


○○学部は受けれなくなるけど大丈夫?


『別に○○学部じゃなくても良いし~』



親がそうなの?


と戸惑うくらいあっけらかんです。