東京巡礼2 都教組事件 | 聖地巡礼

聖地巡礼

さまざまな判例が出た事件の現場を聖地とし、それを巡る旅日記。


テーマ:
今日は公務員の労働争議権 第二ラウンド都教組事件です。

都教組とは東京都の教職員組合のことです。


事件のあらまし。

東京都教職員組合が、文部省の企図した公立学校教職員に対する勤務評定の実施に反対して、
組合員に集会の参加や就業の放棄等の『あおり』行為をしたとして起訴された事件です。

テーマは
・前回に引き続き、公務員には労働争議権があるのか?
・あおり行為をした結果、刑事責任をとらなければならないのか?

結果は、あおり行為をした職員は刑事責任を問われませんでした。

地方公務員法はあおり行為等をした場合について罰則を規定していますが、
当時の職員の行為くらいでは刑事責任は問えないし、
仮に公務員の労働争議を一切禁止すれば、それは違憲の疑いもあるとまで延べています。

公務員側の大勝利でした。


参考:地方公務員法
第37条 職員は、地方公共団体の機関が代表する使用者と しての住民に対して同盟罷業、
怠業その他の争議行為をし、又は地方公共団体の機関の活動能率を低下させる怠業的行為を
してはならない。又、何人も、このよ うな違法な行為を企て、又はその遂行を共謀し、そそのかし、
若しくはあおってはならない。





そんな現場に行って来た。

聖地巡礼

結構奥まったところにあって、発見は難しいかと思いきや、
どっかで見たことあるあの車が あんなところに あれ?


聖地巡礼

近づいてみた。
表札は違うようだが、車にはしっかり。
場所は間違っていないようだ。


聖地巡礼

なんと2台もの何かの用途に特化した改造車があった。
何に使うんだろうなあ?


いやあ、この聖地 巡礼するなら年末年始をお薦めします。


この判例の後、国は焦りだします。
そりゃあ、従業員に労働争議はされたくないよな。

その話は、また別の機会に。

TJさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス