長野式 キーコStyle | 京都の鍼灸院 マンゴーの日記

京都の鍼灸院 マンゴーの日記

日々いろいろな思いが湧いてくる。
書き留めれば、共感を呼ぶことやみんな
同じ様なこと考えているんやと思ってしまう。
仕事に関する話題は少なく、覗いたいた人は
がっかりかもしれません。
でもこれもご縁と宜しくお願いいたします。

昨日は東京神田でセミナーを受けました。
もう長野式は15年近くなりますね。
患者さんがこのブログを見ても、さっぱり何のことか分からへんですよね。
鍼灸の治療方針というか、病気の捉え方などは、その先生の学んで来られて培われた方法と言うものがあります。
私も試行錯誤しながらも35年を過ぎました。現在は、その長野式キーコStyleという方法をベースにしています。
昨日も全国から100名を超える鍼灸師が集まりました。
驚いたのはブラジルからも5名程の参加があった事です。(日本語分かるんか?)と心配しました。席がそばでなかったので理解できたのか分かりません、でも凄いじゃないですか!
今日から又、学んだ事を生かしていこうと思っています。