西部ピアノ研究室

西部ピアノ研究室

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今回は少し珍しい国産ピアノをご紹介させていただきます。

こちらのピアノはAtlas(アトラス)というブランドのピアノで、
1990年を最後に生産会社が廃業してしまい、
現在は新品では手に入れることのできないピアノです。
(今手に入る新品は商標を買い取った中国のメーカーが製造しているため別物)

当時、ピアノは高級品で、こちらのモデルはその中でも高級ラインナップのピアノです。
そのため、細かいところで当時の職人さんの拘りが感じられます。

この写真は、現在のピアノのベアリング部です。
{D4B480C3-2727-40CA-9AE6-E7855BD2AFC3:01}




こちらの写真が、アトラスピアノのペアリング部です。
{02A90709-0343-4269-8639-15C597DF6EF8:01}
上の写真と比べると、大変丁寧な作りになっているのがわかりますね。

ベアリングには、弦振動を遮断する役割があります。
一音一音ずつ独立させて、弦張を等しくし、張力を均一化すると共に
弦の高さ・幅・屈折角度を一定に保ちます。
それによりクッキリとした発音を与えます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス