復活祭のお導き

2019年4月21日(日)

「復活祭のお導き」

 

「復活祭」の日に開催される 「マリア様のお祈りの会」 in 東京・三鷹 に出かける直前に、メールが入りました。

 

それは広島県福山市の鞆の浦で 「ありそ楼」 というお店を開いておられる 「みとうさん」 からでした。

 

4月19日(金)に、私 (菊谷) がアップしている 「イエス・キリスト ご受難」 の投稿について、立て続けに二人の友達からメッセージが送られてきたとのこと。

 

その際、「マリア様の話をまた聞きたい」 というリクエストを頂いたので、鞆の浦で話して頂けませんか? というものでした。

 

福山市 鞆の浦にある 「ありそ楼」 さんでは、

 

2017年9月8日の 「マリア様の誕生日」 の時と、それから3ヶ月後の

2017年12月8日の 「マリア様の御宿りの日」 に、2回にわたって、お話をしていたのでした。

 

 ♡ ♡ ♡

 

「イエス・キリストのご受難」の大切な日、

 

また、フランスのパリで「聖母マリア大聖堂」が炎上してから4日後という時に、マリア様とご縁のある、みとうさんから、このような連絡があるのには、大きな意味があるように感じられました。

 

実は、みとうさんの誕生日は「9月9日」で、マリア様と一日違いなのです。

 

私はもちろん 「お受けします」 とすぐに思いましたが、ちょうど 「マリア様のお祈りの会」 に出かける直前でしたから、「帰ってきてから、お話しさせて下さい」 と返事を送ったのでした。

 

 ♡ ♡ ♡

 

その日の夜、帰宅してから電話をすると、「マリア様のお話とお祈りの会」 in 福山・鞆の浦 の開催について、すぐに話がまとまりました。

 

開催日は、メジュゴリエの「マリア様のご出現記念日」である「6月25日(火)」。

 

この日には、世界中からメジュゴリエに、1万人を超えるほどのたくさんの人が集まって、お祝いされ、お祈りが捧げられるのです。

 

そのような1年に1度の特別な日に、日本の、鞆の浦で、メジュゴリエのマリア様に心を向けながら、「マリア様の会」が開かれるのは素晴らしい! となったのでした。

 

 ♡ ♡ ♡

 

内容は 「3部構成」 にして、

 

第1部は、午前10時~午後1時に


「マリア様のご出現」という出来事やメッセージの重要な「意味」、そして「秘密」について、さらには、今、私たちはどこに向かおうとしているのか、自分を「ピュア」にしていくことの大切さとその「方法」などについてのお話。

 

第2部は、午後2時~午後5時に、


マリア様のメッセージにある「祈りの大切さ」や「祈りの方法」などについて解説すると共に、実際に「祈りと瞑想」をして、祈りを深めていく実践。

 

第3部は、午後9時~9時30分に、


第15回全国合同「マリア様のお祈りの会」を開催(無料)。

 

全国合同「マリア様のお祈りの会」は、基本的に、参加者の皆さんが「それぞれの場所」で行なうのですが、今回は、「マリア様のお話とお祈りの会」で、「ロザリオの祈り」などの「お祈りの仕方」を学んだ後、全国の皆さんと心を合わせて、ありそ楼で一緒にお祈りします。

 

翌日の6月26日(水)は、


個人の方を対象とする 「ヒーリング・セッション」 です。

 

 ♡ ♡ ♡

 

4月21日(日)の 「イエス・キリスト ご復活」 の記念日に、イエス・キリストと聖母マリアから頂いた「お導き」

6月25日(火)のメジュゴリエの 「マリア様のご出現」 の記念日

 

マリア様に心を向けながら話をして、マリア様と共に祈りながら過ごす、という特別なものでした。

 

いつものことながら、あまりに話が出来すぎていて、みとうさんと一緒に驚くと共に、喜んだのでした。

 

 ♡ ♡ ♡

 

6月25日(火)に開催される
「マリア様のお話とお祈りの会」 in 福山・鞆の浦で、学びと喜びと癒しの時を過ごして頂けましたら幸いです。

 

詳細につきましては、後ほどお知らせ致します。

 

お問い合わせは、ありそ楼の、みとうさんにお願い致します。

https://www.facebook.com/arisorou/?eid=ARCGWZ08tSvZLAB2ziCD_-gCXnkNhU7_pe3SIPsI6p6gbD177xZ47djHCWHeEteDJbJlR7ZInQdCQT4Q&timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002965264344

情報は、『聖母マリアの秘密』のHPやブログなどでもお伝えしますから、どうぞご確認下さい。

https://seibomaria.com/

 

有り難うございます。

 

 ♡ ♡ ♡

 

ご連絡を頂いた4月21日(日)の夕方、

 

みとうさんは福山市内で、「美しい空」の写真を撮られました。

 

すると、その写真は 「光輝く幼子イエスを左手に抱かれて、ベールを被っておられる、後ろ姿のマリア様」 そのものに見える素敵なものでした。

 

光輝く幼子イエスは、こちらを向いて、手を挙げておられるようにも見えますね。

 

 

4月21日(日)の 「イエス様の記念日」 から、
6月25日(火)の 「マリア様の記念日」 へと導かれることになった

「マリア様のお話とお祈りの会」 in 福山・鞆の浦 は、大切な意味があるものになりそうです。

 

 ♡ ♡ ♡

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

 

2019年4月21日(日)

「イエス・キリスト ご復活の日」

 

†4月19日(金)は
イエス・キリストが十字架上で亡くなられて、

お墓に葬られた 「ご受難の日」。

...

†4月20日(土)は
イエス・キリストが復活に向けての

プロセスにある 「変容の日」。

 

今日
†4月21日(日)は
イエス・キリストが死から蘇られ、

新たな命を得られた 「復活の日」。

 

 ♡ ♡ ♡

 

今日は、

イエス・キリストの 「ご復活」 をお祝いする日です。

 

そしてまた、この日は、

復活されたイエス・キリストに心を向け、

その復活にならって、

 

私たち自身が復活するように、

一歩前進する日です。

 

「過去」 は過去。 過ぎ去ったもの。

「未来」 は未来。 まだ来ていないもの。

 

私たちは 「今」 という時に、

善と悪を分別しながら、

 

「永遠の命」 に至れるように、

進んでいくことが求められています。

 

私たちが 「霊」 としての自分自身に復活していけるように、

意識していきたいと思います。

 

 ♡ ♡ ♡

 

†4月21日(日)「自分自身に向かって復活していく日」

 

そうなるように、

マリア様のメッセージに従って、

祈りを深めたいと思います。

 

今日、開催される 「マリア様のお祈りの会」 in 東京・三鷹。

 

マリア様とイエス様からの慈愛とお導きの中で、

大切な時間を過ごしたいと思います。

 

「大日輪と紫色の十字架」 (菊谷撮影)

 

 

有り難うございます。
ファリー イスス イ マリア!
(イエス様とマリア様が賛美されますように!)

 

 ♡ ♡ ♡

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

 ♡ ♡ ♡

 

 

2019年4月20日(土)
「ピエタ(慈愛):変容の日」
 
昨日、4月19日(金)は
イエス・キリストが十字架につけられて亡くなられ、
お墓に葬られた記念の日でした。
 
十字架から降ろされたイエス様を抱きかかえる
マリア様の姿が彫られた
 「ピエタ(慈愛)」 と名付けられた像は
世界中にいくつもあります。
 
昨日は、4月15日に炎上した
パリのノートルダム大聖堂にあった
 「ピエタ」 をご紹介しましたが、
 
世界で最も有名な 「ピエタ」 像は、
イタリアのバチカンにある、
ミケランジェロによって彫られた 「ピエタ」
であるといえるように思われます。(写真)
 
 
 
 ♡ ♡ ♡
 
「昨日」十字架上で亡くなられて、葬られたイエス様は、
「明日」復活されて、お墓の中から姿を消されます。
 
「今日」4月20日(土)は、明日の復活に向けて、
イエス様が
 「変容」 されているプロセスにある、
と言えるように思われます。
 
イエス様は、十字架刑に処せられる前に、
弟子たちに何回も
「私は三日目に復活する」 と宣言されています。
 
しかし、それを聞いていた弟子たちは、
イエス様が何を言われているのか
全く理解することができませんでした。
 
イエス・キリストが
「自ら」 十字架に架けられて亡くなり、
その後、三日目に生き返られる、
などという出来事は、
それが実際に起きてみなければ、
誰も信じることはできなかったでしょう。
 
しかし、それは確かに 「起きた」 のです。
 
それで、
れまで2000年もの間、
イエス・キリストにまつわる出来事は、
信仰のもとに伝え続けられてきたのです。
 
 ♡ ♡ ♡
 
私たちは、
この大変重要な出来事である 「ご受難と復活」 に
深く心を向ける必要があるように感じられます。
 
そして、今日は、
昨日の 「ご受難」 と
明日の 「ご復活」 の
ちょうど 「間」 にある
「変容」 の時、ということにも、
大きな意味があるといえます。
 
それは、私たちにとって、
どのような 「意味」 をもっているのでしょうか?
 
それは、イエス様と同じように、
私たちも 『変容』 のプロセスに入っていく必要がある
ということであり、
 
『変容することができる』 ということを、
イエス様が
ご自分の姿を通して 「示して下さった」 ということです。
 
それが 「ご受難とご復活」 という出来事に込められた、
大変重要な意味であると言えるように思われます。
 
 ♡ ♡ ♡
 
蝶々は羽根を広げて、空に向かって飛び立つ前に、
「さなぎ」 という状態のプロセスを経過します。
 

そのさなぎの間に、

蝶々は 「いも虫」 と呼ばれるような状態から、

空を飛び回る、美しい蝶々へと変貌していきます。

 

まさに、それが 「変容」 のプロセスです。


蝶々と同じような事が、

私たちにおいても起きるということです。

 

 ♡ ♡ ♡

 

「聖母マリアのご出現」 という神秘的な出来事が、今、
東欧のメジュゴリエで起き続けています。
 
マリア様が出現され続けている 「目的」 は一体何なのでしょう?
 
それは、まさに 「ピエタ (慈愛)」 なのです。
 
2000年前、
十字架から降ろされたイエス・キリストを抱きかかえて、
「天と地をつなぐ」 役割を果たされたマリア様は、
 
今、私たち人類の一人ひとりを抱きかかえて、
「変容」 のプロセスに導こうとされているのです。
 
何という慈愛に満ちた、有り難い出来事でしょう!
 
その意味を理解するためにも、マリア様の「マンスリー・
メッセージ」を何回も何回も読んで頂けたらと思います。

https://seibomaria.com/free/messages

 
 ♡ ♡ ♡
 
イエス・キリストの
『ご受難』  と  『ご復活』  と  『変容』  は
今、私たち人類にとって、大きな意味をもっています。
 
この大切な時に、イエス様とマリア様の 『慈愛』 に、
心を向けて頂ければ幸いです。
 
ファリー イスス イ マリア!
(イエス様とマリア様が賛美されますように!)
 
 ♡ ♡ ♡
 
『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3…