2018年2月13日(火)に、滋賀県・「近江」 「多賀大社」 に参拝しましたが、

ちょうど1年前には、「伊勢」 「伊雑宮」 や、

京都・亀岡 にある 「元出雲」「出雲大神宮」 にお参りしていました。

 

お導きのなかで、そのような流れになっていたのですが、今、ようやくそれらの全ての出来事の意味がつながってきたように思われます。

 

近江の 「多賀大社」には 「伊弉諾大神・伊弉冉大神」がお祀りされています。

伊勢の 「伊雑宮」には、その御子である 「天照大神」。

京都の 「出雲大神宮」には、同じく 「素戔嗚命・櫛名田比売」。

 

新たなステージを前にして、一体である日本の神々様にご挨拶をするということでした。

5月にはさらに大きなお参りの行事が予定されています。

 

それは 「一つの方向」 に向かって導かれているということであり、

ある意味で 「動き出す」 ということであるように感じられます。

 

その動きに対しては、絶え間なく 「心をピュアにしていく」 (エゴを減らして、感謝の心を深めていく) ということが求められており、大切であるように思われます。

 

 

 

近江・多賀大社

 

伊勢・伊雑宮

 

京都・出雲大神宮・上ノ宮

 

 

 

上ノ宮(素戔嗚命)参拝後に、現れた「黄金龍」

 

 ☆ ☆ ☆

 

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/