自由と孤独 | 七色遠景
February 27, 2005

自由と孤独

テーマ:DIARY

何処に住むのも自由。
誰と付き合うのも自由。
今のわたしには自由がいっぱいある。
しあわせはちょっとだけ自由を拘束する。
孤独であれば誰にも拘束されず、自由でいられる。

この両手から零れるほどに溢れる自由。
この両手から零れるほどに溢れる孤独。

自由な旅人。
誰をも守らず、誰からも守られない。
誰をも愛さず、誰からも愛されない。
過ぎゆく景色だけが、友達。



一軒家で家族と住む友達の家で、布団を借りた時
しあわせの匂いがした。
家族の誰かしらが動くから、
わたしの部屋のようには静まり返っていなくて。
生きていることって、おそらく、そういうことなんだろう。

わたしは、生きていないから、その実感が沸かないんだ。

その答えが判っていても、これからも旅をするしかない。
帰る場所など、ない。

seibellaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス