計画する時代からデザインする時代へ ビジネスをデザインしよう ~マネジメント編~ | 越智経営サポート/社会保険労務士 越智事務所

越智経営サポート/社会保険労務士 越智事務所

経営戦略・ビジネスモデル・組織作りをサポート


テーマ:

マネジメント手法と言えばおそらく「PDCAサイクル」を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

本来、PDCAサイクルは、生産技術における品質管理などの継続的改善手法です。

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 

マーケティングや商品企画開発や人事、経営などビジネスでPDCAサイクルがいたるところに浸透しています。

 

現在、VUCAの時代と言われるように変化が予測不能な状況にあります。PDCAサイクルでは環境の変化に対応できなくなってます。(必ずしもPDCAサイクルを否定するものではありません)

ちなみに、VUCA(ブーカ)とは、Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字です。

 

数年前から現在の変化が激しい社会にあったフレーワークとして「OODA(ウーダ)ループ」が注目されています。

OODAとは「Observe:観察」「Orient:情勢判断」「Decide:意思決定」「Act:行動」の頭文字の略語です。

 

更には、OODAループの最初にDDesign(デザイン)」がついたD-OODAなども提唱されています。

ここで言う「デザイン」とは、設計を意味します。

 

こういったところからも「計画する時代」から「デザインする時代」へ変わってきていると言えるのではないでしょうか。

 

 


 

 

 

 

 

愛媛県よろず支援拠点主催で

「計画する時代からデザインする時代へ ビジネスをデザインしよう ~ビジネスモデル編~」、

「計画する時代からデザインする時代へ ビジネスをデザインしよう ~組織編~」

と題してセミナーを行います。

 

よろしければご参加ください。

 

計画する時代からデザインする時代へ ビジネスをデザインしよう ~ビジネスモデル編~

https://yorozu-ehime.com/seminar/2145

 

計画する時代からデザインする時代へ ビジネスをデザインしよう ~組織編~

https://yorozu-ehime.com/seminar/2167

 

越智成悟さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ