共犯新聞とつながった 

テーマ:

今日3回目のブログです。
FacebookにNu町のKuさんからのお便りが載っていました。
返事を出そうと思っていろいろ操作してみたのですが、
メールとはちがい、わからないのでKuさんがネット上で発信している
共犯新聞に目を通しました。 

今日の記事もボリュウムたっぷりで最高峰(私の感性で)の文芸評論が載っています。
共犯新聞の主筆であるKuさんはマルチタレントで
いつ寝ているのかわからないくらい様々な方面で活躍しています。
私が知っているだけでも10くらいのジャンルにもてる才能を発揮しています。
ネット編集、音楽、映画、マンガ、美術、文芸、美食(ワイン)、政治、現代史、まちづくり等々

たぶん、経済にも精通しているのでしょうけど、自営業をされている方なので
あまり新聞には載せないのだと思います。

大変な読書家で、しかも、評論家です。自分流に処理するのが非常にうまい。
アドリブの効いた機知に富んだ話し方をされます。

私は、映画をあまり見ませんが、Kuさんの映画評論を読むだけで、
映画を見たような気になります。

「大志 文化 平和」は、Nu中学校の校訓です。
Kuさんは、ネットの世界で新しい文化を創造しました。
この「共犯新聞」というネット文化を「まちづくり」に繋げ、
さらには、平和へと繋げる共犯者を増やしてほしいと思います。

「がんじいブログ」は、あなたを見習って作ったブログです。
なんとか、Facebookで繋がれるようがんばります。