楽しみにしていた今年初の江戸中華。
まずはシャンパーニュ、ヴィルジニー・ヴェルジュロノーで乾杯!
その後はシャトーワイマラマのMinagiwa 2013とSSS 2009で、
マリアージュを検証してみました。
山野辺シェフのお料理は、どの一品もオリジナリティに富み、
心地よいスパイスが上品に効いていて印象的。
 
ウイグル風の羊の串焼きとSSSのマリアージュは最高だったし、
その他のお皿もSSSが予想以上に活躍しました。

鮮やかなカラスミと春雨のコンビネーション、

麻婆豆腐に溶け込むぷくっとしたフグの白子……

思い出すとまた、すぐにでも伺いたくなります。

同店での楽しい企画も実現できたら嬉しいな。

 

 

食事の後は……

お店から近い『リーデル銀座店』さんへ。

打ち合わせしながらRare Champagneの'02を楽しみました。

レア専用のリーデルグラスで味わえる幸せ。
現行ヴィンテージ'06も素晴らしいけれど、
このタイミングの'02の、絶妙なバランスは特に好き……
 
 
今年の目標が色々できて一日でした。
 
 
 

▼instagramはコチラ

https://www.instagram.com/azusa.segawa/