東急建設は、上郷開発申請に先立ち19年1月より製鉄遺跡の発掘調査を開始します。

開発計画では、発掘調査後破壊する記録保存になっています。
しかし、この遺跡は神奈川県唯一の貴重な製鉄遺跡であり、現状保存を求める陳情書を提出しました。
陳情書(pdfファイル)

 

2018/12/20付で陳情書への回答がありました。
「関係者や市民の意見を踏まえ、関係区局と調整し、事業者にはできるだけ遺跡に影響を与えないように協議する」との回答でした。
現状保存への市民の大きな声が無ければ、関係者事業者意見によって遺跡は破壊され、記録保存のみとされるでしょう。
回答(pdfファイル)