2018年6月26日株主総会で、上郷開発問題を質しました。
「人口減少による住宅需要減少で、京浜急行は三崎口の北川湿地を埋めただけで宅地造成を凍結しました。
東急建設は、北川湿地の二の舞にならぬよう開発を止めるべき」との質問に対し、「横浜市がやるという流れの中で都市計画決定したので開発を進める」と微妙な回答でした。


詳しくはこちら→東急建設株主総会での質問と回答(pdfファイル)