コナミ、ほころび始めた「上月王国」 | みらいマニアックス !
2015-08-04 00:25:32

コナミ、ほころび始めた「上月王国」

テーマ:ゲーム業界
東京・六本木の東京ミッドタウン・イースト。その10階に(略)「第8制作部」のオフィスがある。彼らはかつて「小島プロダクション」と名乗っていた。

(略)この4カ月余り、第8制作部の社員が使うパソコン端末はインターネット接続を遮断されたままだ。有能なエンジニアたちが外部とのつながりをなくし、力を発揮できない状態で放置されている。同部を率いる小島秀夫(51)も情報発信を止められた。

(略)同社の情報統制は業界でも有名だ。 例えば、社員は自分のメールアドレスを持てない。営業部などで外部との連絡が必須な場合だけ、アルファベットと5桁の数字をランダムに組み合わせたアドレスが配布される。このアドレスも数カ月で変更になる。昼休みは外出可能時間を決め、社員の入退場記録をタイムカードで管理。規定時間を超えた外出をすると違反者の名前を社内に公表する。オフィスや廊下のカメラで監視するのは不審者ではなく、社員の勤務状況だ。

(略)かつて、有名タイトルのプロデューサーとしてもてはやされたクリエーターは遊技機工場でねじ回しなどの組み立て作業に従事する。本社1階で警備員になったり、コナミスポーツ&ライフ傘下のコナミスポーツファシリティサービスに異動し、フィットネスクラブの清掃作業を担当したりするクリエーターもいる。

(略)2014年春には社内でも語り草となった「フェイスブック事件」が起きた。他社に再就職したことを報告したコナミOBのフェイスブックに「いいね」ボタンを押した複数の現役社員が一斉に異動を言い渡された。対象者には管理能力に長け、部下からの信頼も厚い経営幹部も含まれていたという。狙いは「裏切り者は許さない」という社員に向けた無言の圧力。


NS: 日経  コナミ、ほころび始めた「上月王国」


みらい的コメント:


以前の記事「【噂】 小島監督 vs コナミ」でご紹介した件についてさらに続報。
とうとう日経までが取り上げるに至った。

この記事に書かれていた内容は日経の記事と大筋で合致している。むしろ日経の記事は、当ブログで紹介した内部告発よりもさらにずっと悲惨な現状をいくつも明かにしている。(流石だ)

記事は「カリスマ経営者・上月景正の目線の先に、ゲームファンが憧れ続けた「KONAMI」の姿はない。」との言葉で結ばれている。

これらはたぶん事実なのだろう。在りし日のコナミを知るものにとっては残念なことだけれど。

みらいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス