【速報】 Amazon、Fire TVを発表。ストリーミング・ゲームなど提供 | みらいマニアックス !
2014-04-03 00:19:26

【速報】 Amazon、Fire TVを発表。ストリーミング・ゲームなど提供

テーマ:Android,iOS,WP7,モバイル


(リアルタイム更新終了。以下、上が新しいコメント、下の方ほど古いコメントになっている)


AmazonのFire TVは99ドル。本日発売。なかなかいいじゃないか!


紹介されたゲームはどれも既出の製品ではない。一連のゲームは内製のようだ。
だとすれば、Amazonは沢山のゲームをもっていることになる。1ダース以上だ。プレゼンテーションが終わったらすぐに聞いて見るつもり。


Mikeは現在、Amazon社内でのゲーム開発について、ちょっと内情を明かしている。


「Amazon Game Studiosでは、Sev Zeroはイチから立ち上げた最初のゲームだ。


Mikeは、これらのゲームはみな、Fire TVの性能なしにはできなかったろうと語っている。


Sev ZeroはGears of WarにつらなるTPSだがグラフィックはずっと劣っている。
モバイルと携帯ゲーム機の中間程度のグラフィックだ。


動画コンテンツと同様、AmazonはFire TV向けのゲームを開発している。
最初に登場するのはSev Zero。Double Helixか?まだわからない。


今ゲームの価格を話している。
Mikeはゲームの平均価格は1.85ドルで、2ドルよりも少し安いと語っている。


GameloftのAsphalt 8が、次に登場。モバイルゲームとしては大変素晴らしく見える。
PSPのやつがすばらしいような感じ。それよりもたぶん少し良い。


次は、モンスターズ·インクをテーマにした走りっぱなしゲー。
「このゲームは楽く遊びやすく、あらゆる年齢の人がプレイできる。


これはMinecraftのFire TVの専用のバージョン。
モバイル、PC、コンソールといったバージョンに対してどのようなものになるかは分からない。


これは予想していなかった!

紹介された最初のゲームは... Minecraft!

Fire TVはAndroidとHTMLをベースにしている。アプリを移植するのは非常に簡単だろう。
アプリの世界で大ヒット作が山ほど登場する予定だ。


コントローラは40ドル。いきなりプレイできるようにするためのamazonCoinが付く。


コントローラは快適で、なじみのあるもの。


Mikeが言うには、プレイヤーはゲームをさまざまな方法でプレイできる。
リモコンを使ってもよいし、来月にもAmazonがリリースするカスタムアプリを使ってもよい。Fire(Kindle Fire?)を使っても良い。


様々なデベロッパが契約しており、UbisoftやTake-Twoといった大手も名を連ねている。
来月には何千ものゲームがプレイできるようになるとのこと。


Fire TVは競争機種よりも「3倍」の性能があると、ピート氏は述べた。


このハードはデュアルバンド無線LANを備えており、
アプリやコンテンツのダウンロードは迅速かつ安定している。


より多くのメモリによって、操作はスムーズでかつ素早い。
メモリにより迅速さやシームレスさをよりよいものにしている、とPete氏。


『二番目に解決したのはメモリです。Fire TVは2GBのメモリがあり、市場に出回っている同種のハードにくらべて2~4倍です。』とPete氏。


『専用のGPUもあります、通常スマートフォンに見られるようなものです。


なによりもまずピートは性能について語った。Amazonは3つのボトルネックに気づいている。『Fire TVはクアッドコアプロセッサ。この種の製品クラスでは最高のもの。』


NS: engadget  Catch our Amazon video event liveblog right here!

みらいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス