Keiko ~クリスチャンシンガー& 音楽教室講師

Keiko ~クリスチャンシンガー& 音楽教室講師

いじめられっこだった私が神様と出会い、神様の愛を知り、神様に向かって演奏するようになりました。飽き性で何事も続かない私が大好きで続けてこれているピアノを弾くこと、歌うこと、神様を愛することの素晴らしさを綴っていけたらと思います。

新型コロナの影響でぎりぎりまで迷っていた発表会ですが、無事開催できましたニコニコ

友達のところは会場での開催を諦めて、動画を編集したリモート発表会にするとのことでしたが、私の生徒さんの多くは生でやりたいとのことで、ご父兄の皆さんにもずいぶんご協力いただいて開催させていただきました。
 
最年少4歳から最高齢は93歳の生徒さんが演奏してくださいました。
ピアノとお歌の発表会でした。
今年はお歌で出る人が多かったと思います。

リハの時間も準備の時間も短くてバタバタしました笑い泣き
が、おおむね良かったと思います。
来年の課題も多々ありましたが、とりあえず終わってほっとしています照れ

ご協力下さった皆様に心から感謝しておりますニコニコ




  
音楽教室に関心のある方はこちらもどうぞご覧ください。

今年はほんと何て夏だ!って感じですね…プンプン

暑くて、遊びにもなかなか行けないし、外食にもなんか行きにくいし…友達と気分転換におしゃべりしに行くのにもなんか気を遣うし…県をまたいだ移動もできないし…テレビをつけると、コロナに感染した人の数や重症患者数が増加傾向にあるとか暗いニュースばかりで…キョロキョロ

気分を変える何かがほしくて…曲作ってYouTubeアップしました。

愚痴を言いたくなるとき、なんか気がつくと心配ばかりしている時、一言「きっと大丈夫」「大したことない!」とかって、ポジティブな言葉を口にするだけで、気分が変わる、そんなこともあるんじゃないかと思います。

私たちはこのままで神様に愛されてる。
それを思ったら、その発想の転換はあながち口だけではないと…ちゃんとそう思える根拠があるんだとそう思います。
 




先日のピアノのレッスン。
いつぞやは生徒さんがピアノを弾くのにくじけて、途中で投げ出しちゃった時、代わりに弾いてくれたムーくん。

今回は生徒さんが歌うのを横から見て応援です。

が、生徒さんはその姿にうけてしまって、歌っている途中で吹き出してしまいました爆笑

ケラケラケラ…ワハハハ…
今日も楽しいレッスンでしたニコニコ

今、私の音楽教室ではピアノと歌を両方、勉強している生徒さんが多いです🎵

ピアノも歌も音楽を楽しむいいツールですね。いろんな方法で音楽を楽しんでほしいと思いますウインク 



先日、ピアノの調律をお願いしました。
大きな音の狂いがあった訳ではなかったけれど、そろそろメンテナンスしておかないとと思ってお願いしました。

2時間半かけて丁寧に調律&調整していただきました。ピアノLOVEドキドキな調律師の山中さん、いつも丁寧に大切にみてくださいます。

しばらくするとピアノのそれぞれの鍵盤のアクションが調整され、音の粒が揃ってきれいに鳴り出しました音譜

やっぱり違うもんだなぁ~ビックリマーク
いっぱいピアノを弾きたくなりましたおねがい



コロナで自粛の頃から夜な夜なやってること…

きっかけは、自分の行っている教会のスタッフの先生方と話していた時、先生が「いい聖歌はたくさんあるんだろうけど、ついつい同じ曲を選んでしまう」と言われたことでした。

確かに…ちょっと前から私も思っていました。
前はこんな曲もあんな曲も歌ってたよなぁ~って…

歌わなくなった理由はいくつかあると思うのだけれど、
・曲を選ぶ先生が聖歌のタイトルを見てもどんな曲かピンと来ない
・最近は礼拝で聖歌も歌詞をPPで映して歌うので、不馴れな曲は楽譜がないと歌いにくい
・音が高すぎて朝から歌うには辛い…等々。

で、全部は解消できないけど、数名の方に礼拝で歌いたい聖歌を教えてくださいとお願いしてリクエストしていただいて、リストを作りました。

そしてタイトルをクリックすると音源が流れるように、また音が高すぎる曲は少し音を下げた楽譜を作ることにしました。

また別の方が、小さい集会でも聖歌を歌いたいけど伴奏がないので歌えないと言われていたので、リストに紐付ける音源は、伴奏としても使っていただけるように5節まである曲は5節まで弾くことにしました。

まだまだ完成には遠いですが(  ̄- ̄)、夜な夜な少しずつ作業して、完成させたいと思います😊

青字は音源つき、赤字は音が高すぎるので転調させる必要のある曲、黒字は楽譜の用意はできている曲といった具合です。