立つことだって楽な方がいい。大人になるほど下手になる不思議 | 大阪市福島区こころとからだのトータルケアサロンシーズ・ドライヘッドスパスクール・レンタルサロン

大阪市福島区こころとからだのトータルケアサロンシーズ・ドライヘッドスパスクール・レンタルサロン

大阪市福島区にある隠れ家、こころとからだのトータルケアサロンシーズです。

ゆったりとした時間を過ごしながら
心や体の重い荷物をおろすお手伝いをさせて頂きます。

柔道整復師、相生晋平です。

 

当たり前の行為である「立つ」。

 

この「立つ」という動きを運動と考えてみましょう。

 

上手にできているようで、案外とできていなかったりします。

 

そんな動きを下手にし、邪魔をしているのが思い込み。

 

「背筋を伸ばし、胸を張る」という、正しいとされる姿勢のイメージへの思い込みです。

 

間違ったイメージから不必要な負担を蓄積させてしまって、ただ立つことも下手になってしまう。

 

そして、「ゆがみ・ねじれ」てしまうという流れ。

 

これはこりや痛みの原因にもなりますね。

 

赤ちゃんは成長の過程で自然とハイハイを覚え、立ち上がることを覚えていきます。

ハイハイ・立ち上がりのどちらでも、赤ちゃんが必要以上に筋肉を鍛えることはしていません。

 

必要最低限に身体は鍛えられますが、繰り返しの中でコツを掴んでいくからできるようになります。

 

つまり、過度に筋肉の力を使わなくても自然に「立つ」ことができるようになるわけです。

 

でも、大人になればなるほど素直に「立つ」ことができなくなります。

 

その理由が先ほど話した、間違った姿勢イメージ。

 

胸を張って、背筋を伸ばすことで必要以上に筋肉を使い、身体を疲れさせて自然な動きを阻害します。

 

モデルさんの真似を何も考えずにしていても、不調が続く一方ですよ。

 

正しい姿勢のイメージングは、猫背になってもいいくらい。

 

武道の達人なんかは、少し背を丸めて力みを抜いた姿勢で立っています。

 

動きを作る前段階として、「立つ」という行為もあるわけですから、力が抜けた体勢の方が自然な動きには必要です。

 

その最初のきっかけは、肩を落とし、少し背を丸くしてみること。

 

これだけでも余計な力が抜けてくれます。

 

だらっとした印象を嫌がるかもしれませんが、その原因は顔を前に突き出すようにするから。

 

正しく脱力できたときは背を丸めても、だらしなく見えないものですよ。

 

余計な力が抜けた感覚は、肩こり・腰痛の予防にもつながります。

 

それに加えて、顔もスッキリしてくれる嬉しい効果も。

 

変に力んで胸を張り、背筋を伸ばして疲れてしまう前にだらっと楽になってみましょう。

 

 

 

 

 

クローバーシーズのinstagramはこちら↓↓クローバー

seeds.aroma

 

 

 

何気に読者が増えている

時々ブラックシナさんが現れる(ブログも十分ブラック)

よもやま話メルマガはこちら→メルマガ登録

 

電話06-6225-7571

バラ初めてのお客様へ

バラセッションメニューHP

バラアクセス案内

バラご予約状況

 

 
 
 
■人気メニューはこちら■
人気ベーシックアロマトリートメント 70分¥8,000  100分¥11,000
人気さとう式リンパケア 60分 ¥6,000~
人気きらら式小顔整顔60分 ¥7,500
 
 
 

 

美しい未来を引き寄せる

こころとからだのトータルバランスケアサロン シーズ 

 

553-0003 

大阪市福島区福島2-8-22 福田ビル501号 602号

 

ゆったりとした時間を過ごしながら心や体の重い荷物をおろすお手伝をさせて頂きます。 

大阪市福島区 北区 中央区 西淀川区 尼崎市 神戸市 芦屋市などからお越しくださいます。