愛知プチ断食リトリートin伊良湖 | Chiakiのおいしいブログ

Chiakiのおいしいブログ

ヨガインストラクターの日常。ヘルシーな生き方は心と身体をHAPPYにする♫


テーマ:
先週土日、台風のさなか行われた玄気さん主催の断食合宿にヨガの講師として参加させていただきました。
(大きな被害もなく過ぎ去ってくれてよかったです。)
断食の講師はずっとお会いしてみたかった ムスビの会の岡部賢二さん(福岡)。
 
1泊2日の合宿で20名の参加者のみなさんと断食についての深い講義やシンギングボウルの音色を聴いたり、海への散歩(アーシング)をしたり、、、、ちょうど満月と台風も重なり、浄化のエネルギーが活発でした。
 
私は金曜日からスタートし計3日間の断食。
ここ数年は、”溜まったものを一度出す身体の大掃除”と言う意味で、1年に2〜3回の断食をしているのですが、
今回はお仕事を兼ねているので完全にリラックスできていなかったせいか、
合宿初日(断食2日目)にお腹が張って不快な症状もあり、ややつらい3日間を過ごしました。
(断食を終えた翌日の朝(月曜日)は重湯を食べて、溜まっていたものを出せたので嘘のようにスッキリ回復!!)
今は ”これよこれ!”という満足感に浸っています。
 

 

みんな真剣です。

 

 

 

翌朝は私のヨガクラス。ヨガが初体験の方も多かったので簡単なストレッチやペアヨガを取り入れたり、和気あいあいと参加者同士の交流も大切にしました。

予想以上にみなさんに喜んでいただけて私も嬉しいです。

 

 

 

どんなに身体がかたくたって、ヨガはできる!^^/

つらいポーズこそ、呼吸をしっかりして、身体の内側が緩んでくるのを待ちます。そうすると少しずつリラックスして自然と身体は柔らかくなってきます。そこにいくまでのプロセスを大切に、、、、。

 

 

こんなふうにサポートし合って、素敵な光景をたくさん見せてもらいました^^

 

台風がすぐそこにやってきてるというのに裸足で砂浜を歩く。

アーシングといって、日頃パソコンやケータイばかり見ている私たちの身体には電気(プラスイオン)がたくさん溜まっています。

砂浜(大地)に触れる事で還元して電気を抜く。

たまにはこんな日も必要ですね。

風が気持ちよかった〜。

 
久しぶりに再会した生徒さんや、このブログを見て下さっていた方(実際お会いできて感激😊)も参加されていたりして、
とても嬉しいリトリートでした。
 
断食のやり方は本当に色々あり、私はいつも3日間は水と酵素だけを取るのですが、
今回の岡部さんの断食合宿では、大高酵素をとりながら甘酒や梅しょう番茶、その他ドリンクも用意されていて、”豪華断食”でした。無理がなく、本当にやりやすかったです。
参加されていたみなさんも”これならできる!”と口を揃えていました。
 
飢餓状態になることのない現代人はたまに断食することで体内の不要なものを流し、
また消化機能を休ませている間、頭の方にエネルギーを使う事ができるので、仕事効率もアップします。
そしてなにより、断食を終えた後の一口は感謝の気持ちで一杯になります。
 
シーズヨガでは9月1日(土)8時〜、10時〜 のクラスで断食に興味のある方は是非一緒にやりましょう!ってことで、
クラスの15分前にスタジオに来ていただき、簡単に断食のやり方を説明します。
ヨガクラス後に酵素を飲んで土曜日は各自断食という流れになります。
 
1日〜2日の断食なら、むりなく身体に負担もかからないので戻すのも楽です。是非この機会に断食にチャレンジしませんか。
興味のある方はシーズヨガのHPにてお問い合わせ/お申し込み下さい。
お電話は080−3353−4357(中島)まで
 
 
 
 
 

 

Chiakiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス