せどりで家計の復活を目指す50独男のブログ

せどりで家計の復活を目指す50独男のブログ

絶望的な状況の家計をせどりという副業ビジネスで立て直していく
日々の記録です。

Amebaでブログを始めよう!
Amazon経由でメールが来ていて、何かなと思ったらお客さんからの商品状態に関しての
質問でした。

ちょっとヽ(*'0'*)ツうろたえました。
何故かって、その商品は代行業者からAmazonに出品してもらったもので、
私は全く見ていないものだったからです。

これまでAmazonでは200点ほど売ってきましたが、質問を受けたのは初めてです。

でも、冷静になるとどうすればいいか、考えが浮かんできますね。
出品時のデータを見たところ特に問題は記載されていませんでした。もちろん
完全には信用できません。

ただお客さんにはその通りにお伝えし、現在はAmazon倉庫にあるため現品の
確認はできないという事情も併記しました。

その上で問題があった場合には返金する旨も添えておきました。

この商品は昨年の夏から出品しているもので不良在庫になりかけてます。
価格改定もして売れても3500円程の赤字になりますが、できれば処分したいという
私の希望でした。

自分としては精一杯の対応をしたつもりでしたが、果たして、
夕方、多分そのお客さんが注文してくれたようです。

気に入ってもらえたらいいんですが・・・ヾ(@^(∞)^@)ノ


ブログのアイコン変えました。まだ仮ですが、自分なりのデザインに
して行きたいと思います。

では、また。
タクシー乗務の明けでは帰りの電車で寝て帰ります。それで時々寝過ごして乗り越しをしてしまうこともあります。

今日は乗り越したと言うよりは目が覚めたときはまだ降りる駅に電車は止まっていました。けれども私は慌てて降りるのがなんだか決まりが悪くて降りることができませんでした。

どうも体裁を気にする性格が良くありませんね。私が慌てて降りることで誰に迷惑をかけるわけではなし、そもそもそこに居合わせた他の乗客の人たちとは二度と会うこともないでしょうし。

自分に「抵抗がある行動」をあえてとることの出来る「いいチャンス」だったなと後で気づきました。

50代も半ばの私ですが、もっと変わっていかなければならないと思っている今日この頃です。
だいぶ間を空けてしまいました。

まあ、いろいろありまして。
数週間前から投稿を復活しようと思っていましたが、せどりの作業もそうなんですが、
しばらくお休みしてしまうとハードルがエライ高くなってしまって、
なかなか投稿できませんでした。

して、やっとのことで投稿です。

お久しぶりです。
どうも(* ゚̄ ̄)/・

せどりビジネスは昨年の暮れから休眠状態ですが、参加している
「せどりコーチング」の皆さんは非常に盛り上がっているようです。
時々チャットを覗いて、熱気に触れています。

でも、何ていうか「置いていかれる」感じは余りしないんですね。
いい意味で。実際、置いていかれているハズですが。

ハードルは上がっています。仕方ないです。
でも「また入っていける」「早く戻ろう」
そう思っている今の私です。

ここになにか書こうが、書くまいがせどりのビジネスには影響しないかなと
思っていたんですが、どうも繋(つな)がっているのかもしれませんね。

今日はこんなところで。

また、頑張って書きます。
11月の売上げ報告です。
まだ先月を引きずってしまっています

■総売上 60,351
■仕入れ 52,773
■利益 -3,377
■利益率 8.5%(自己アカウント)-28.1%(BCCアカウント)
■在庫回転率 11%(自己アカウント) 32%(BCCアカウント)
■販売数 19
■在庫数 105(+FBA発送準備中19)(自己アカウント) 、25(BCCアカウント) 

先月から切り替えができず、この有様です。
利益がマイナスになってしまいましたが、自己アカウントでの売上11点中1点がマイナス、
BCCアカウントでは売上8点中7点がマイナスという値崩れでした。

これに関して丁寧な検証は出来ていないのですが、先月末から利幅の大きい商品を意識して仕入れ始めています。
自己アカウントでは先月まで利用していた代行業者を実質やめて自分で発送するようにしたので、その分
若干利益が増えると思います。

発送作業に慣れていないので、自宅に届いた商品が溜まり始めていますが、代行業者の時に比べて
自分でFBAに送るとマケプレに出品されるのが非常に早いように感じています。

・・・今月は頑張ります・・・
「努力の先送り」はもう終わりにして、なんとか今月はビシッと行きたいと思います (゚_゚i)


---------------
価格改定ツール
★今なら1000円引き★
✩動画解説ページをどうぞ✩
---------------
現在受けている「せどりコーチング」では私たちメンバーとコーチである
おおなりさんとは「プレイヤーとコーチ」の関係です。

つまりプレイヤーとしてコーチをしてもらえるわけです。
これが教材をドサっと与えられて月間の中での制限付きの
質問などによる多くの塾とは違うところだと思います。

先日も書きましたが、この間のセミナーでコーチからハッパをかけられました。
多くのメンバーが目標に達してきているので、未達成の私はある意味、
コーチをしてもらいやすくなっているのかも知れません。


セミナーが終わってから鬼のようにリサーチして分からない点を
ビシバシ質問していこうと思っていましたが、
中々生活の流れが切り替わらず、質問できていない状態です。

11月も終わろうとしています。

気は焦るばかりですが、とにかく腰を据えて頑張っていくしかありません。