○○に特化とか自分でハードルを上げてるような気がするんですよね | せどりで年収1千万を目指すブログ

せどりで年収1千万を目指すブログ

全くの初心者から年収1千万までの道のりをつづっていきます!
せどりは誰でも稼げます!


テーマ:


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

 

こんにちは、マサキです。



 

納品先の指定が解除になって

今のところ、配送料金も

そこまで変わらないので

試しに少し離れた地域に納品したんですが、

何気に時間がかかりますね。



 

特にトレンド商品なんかは

一日遅れることで、

大きく価格が動くなんてことも

少なくないので、

 

料金云々の前に

これはちょっと考えものです。



 

何度かプランを作りなおしてってことも

出来なくはないんですが、

あれはあれで面倒でしょw

 

 

ただ、納品スピードが落ちるなら

それもやむなしって感じなんですかね。



何にせよ、色々な事を考えながら

やっていかないと駄目な時代が

来たってことなのかもしれません。




で、僕自身、新しい事だったり、

興味のある事は、

とりあえず一度はやってみるっていう

スタンスでいるんですけど、


今後益々こういう姿勢は

大事になってくるような気がしますね。




勿論、一つの事に特化するっていうのは

悪くないんですが、

一つの事に依存するのは良くなくて、

こういうやり方でやっていると

何かあった時に

終わるような気がするんですよ。



大きく言えば、せどりだけとか、

アマゾンだけとか。



もっと言うと、このジャンルだけとか

店舗仕入れだけとか、

何せ、幅が狭ければ狭いほど

やっぱり稼ぎにくいし、


これってある種、

自分でハードルを上げてるってだけな

気もしますからね。




冷静に考えてもらえれば

分かると思うんですが、


普通にバイトを探すにしても

「○○市の中だけで!」

みたいな感じだと、

探すのってめちゃめちゃ苦労するし、


時給を求めるのであれば

尚更なわけじゃないですか?




これは何をする時でもそうなんですけど、

やっぱり偏ったり、

自分の中で絞りすぎると

高みを目指すのであれば、

ハードルって確実に上がるんですよね。




単純に店舗仕入れの事だけを考えても

「あ、この商品あっちのお店の方が

安いからあっちで買おう」

とかだって、言ってみれば

そういうことじゃないですか?



A店でしか仕入れしない人と

A店、B店、C店で仕入れする人とで

仕入れ量の差がつくのって

正にそういうことだったりするので。




なので、一つのジャンルしか扱わず

「○○に特化!」

みたいなのって

僕はちょっと違和感を感じるんですよ。



だって、別に他のジャンルを扱っていても

一つのジャンルが強いってことは可能だし、

むしろ全ジャンル強い方が

良いに決まってますからね。



それって言わば、

それだけ知識が幅広ってことですもん。




何せ、せどりを取り巻く環境が

厳しくなってきている今、

攻めも守りもそうなんですが、


あらゆる角度から利益を出す方法を

模索していける人じゃないと

今後どんどんキツくなると思うんですよ。




なので、新しい手法だったり、

何かしら新しいことだったりに

興味を持って、

とりあえずでも試していくっていう

感覚を持っておくのは

大事なことなんじゃないかなと思います。


 

 

■ こんな商品売れました! ■

 

 

 

1120円⇒3300円

 

 

 

 

メルマガではブログではお話出来ない

 

内容やメルマガ読者様限定の

 

プレゼントも不定期でさせて

 

頂いています!

 

興味のある方は登録フォームから

 

よろしくお願い致します^^

 

 

 

 

今日も応援よろしくお願いします!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

マサキ ケンシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。