1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日

自宅待機、延長中です。サドンデス!

テーマ:研修日記

日本シリーズは盛り上がらなくてあまりおもしろく無かったです。いち野球ファンとしては。。何も出来なかった阪神はさぞかし悔しい思いだったのではなかっただろうか?日程の問題も来期は考えないとやっぱり公平ではないのかなと思います。


それにしてもあそこまで打たれると、投手力と打撃力、そして短期決戦の難しさを痛感しましたね。目線はいつでもセリーグですけどね(笑 メジャーはその点日程的な問題はなくとも、実力でホワイトソックスが勝ちましたけどね。どうも僕です。


経過を報告します。木曜日に病院に行きました。どうみても一週間で全治したとは思えず、金曜日からの復帰は難しいと思いながらも予約の時間に病院へ行きました。まだあごから首に掛けての発疹があり、また右手親指と中指の腫れが尋常ではなく、しっかり曲げることが出来ない状態でしたので、案の定もう一週間様子を見るとの事。


不安は的中。全治二週間(予定)と言う診断で今回は薬も点滴も無く、数百円を支払い、秋のまぶしいくらいの日差しを受けながら駐車場へ向かいました。地区長へ報告の電話。状況を説明し連絡を待ちました。結果、金曜日の夜に本部の人財の方からの連絡で、回復待ちという事で療養の了解を得ました。ほっとしました。


途中で挫折するのは嫌なのです。どうしてもやりきりたいんです。簡単に言えば半月やった研修で手ごたえを掴んできたところなので、うずうずしてるのです。しかし今回のヘルペスによる合併症も理由の中には、自分に対する余裕を持てていなかった事もあると思います。


実はみんな素晴らしいアルバイトのお店ですが、中には一回目にもかかわらず、その「出来て当たり前でしょ?店長研修なんだし」的な雰囲気を出す子もいて、「いやいや試しにやってくれた訳でもないし、オレはマニュアル見てやってんですけど、でその皿違うよ」って。まだ十代の少女に言われたりもしました。


わたしは今は習うより慣れるんだ!と強く心に思い、パンチングマシーンがあれば、バッティングセンターがあれば・・・と、想像の中で相手をKOし、上原の直球をおもいっきりはじき返し、そんな事を思いながら、着実に自分の知識を増やしていっていたところでした。そういう意味で当たり前のことですが、日々勉強でした。


かくいうアルバイトの子たちも応援してくれていたので、心強い部分も多かったのです。常に知識を入れよう、入れようとするあまり、余裕がなくなっていたのでしょう。気持ちや言葉、出し入れのバランスが悪いといけないですね。目に見えない部分でストレスになり、ましてや病み上がりの身体にウイルスの隙を与えたのでしょう。


今後は目の前の目標を見据えて、日々感謝と勉強で進んで行きたいです。先週の日曜から今日まで、一度熱っぽい日もあり寝込んでいました。また右手の指の膿胞が痛くてじんじんして眠れない日もありました。生まれて初めて痛みで眠れない夜も経験しました。ありゃ辛いです。


眠れないと思った時点でなかなか寝付けないもので、高校時代の国語の授業の睡魔よ、今訪れよ!と思いながら、時間の経過を空しく布団の中で過ごしました。一体わたしの今後はどうなるんだろう?悲観的な感情はいくらでも出てきました。でも記事にしようとするとブログやネットのおもしろさがこみ上げてきて、またコメントしてくれる方の言葉に嬉しさや励みをもらい、そんな感情忘れるんですね。まったく現金な性格です(笑 今後もよろしく。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年10月23日

研修中にもかかわらず。屈してしまった・・・。

テーマ:研修日記

みなさんこんにちは。お久しぶりです、エミネムです。あ!間違えた、僕です。12日以来の更新、パソコンからの本格的な更新は約20日ぶりです。


結論から申し上げます。単純ヘルペスウイルス(HSV)に侵されてしまいました。病み上がりとは自覚していなかったのですが、どうやら知らない間に身体が弱っていたみたいです。


病名【カポジ水痘様発疹症】 (すいとうようほっしんしょう)


聞きなれないですよね?アトピー持ちの弱い肌の人や、乳幼児に多く見られるらしいです。健康体の人はヘルペスウイルスにはさほど影響を受けないらしいのですが、わたしの場合免疫が弱かったのでしょうか?急激に社会復帰した結果でしょうか?汗だくの仕事を急にやったせいでしょうか?


原因は接触、吸引・・いろんな理由が考えられますが、とにかく何らかのタイミングでウイルスが体内に入ったそうです。前回の休日、13日にはなんともなかった身体でした。しかし土日過ぎた辺りに口の周りに吹き出物がいくつか出来ていました。


「あー環境変わってきて、疲れかな・・」


と、さほど重要視していませんでした。しかし月、火、水、と日に日にその吹き出物が増えて、しかもすぐ膿んでしまって痛いのです。しかも右手中指の外側には、直径3mmくらいの大きな膿胞がいくつも出来てしまったのです。関節が太くなって曲がらないくらいに!


これはおかしいな?リバウンドの再発?いや、それにしては症状が違いすぎる!しかも食生活が少し変わったくらいでこんなにすぐおかしくなるのか?色んな考えが渦巻きました。やっぱり接客業ですし、仕事も楽しく活気がある環境で、ようやく軌道に乗ってきた時に、この症状は本当にへこみました。


このやる気と、覇気をそぐような自分の顔や指、、周りのスタッフも気にしてくれました。よし、木曜日地元に帰って、嫌いな病院に行こう!と思いました。まさかウイルスとは思ってなかったので、水曜日の勤務後はゆっくり休んでしまいました。


木曜日夕方にアパートから自宅に帰ってきたら、両親はやはり驚きと困惑の表情で一杯でした。でもこれは前のリバウンドとは明らかに違うと言うのは一目瞭然でした。特に指の腫れ方、化膿の仕方は異様でしたので、病院にいくべきだと自分自身も決断しました。


そして金曜日午前中にお医者に行き、先ほどの診断をされました。小学生の時に水疱瘡はやってます、ヘルペスはやってません。などの質問を受けて、1週間ほどで治まると言われました。心のモヤモヤは原因が分かったので晴れましたが、なにせ重要すぎると言ってもおかしくない時期にこんなことになるとは・・


2005年を細木さんに占ってもらっていたら何て言われたんだろう?29歳ってここまで色々な壁があるのか?複雑です。その後研修店へ行き、店長、エリアマネージャーと話し合い、1週間安静にさせてもらう了解を得ました。


しかも金曜日の営業終了後は、わたしと新しく赴任する店長の歓迎会、今の店長の送別会を兼ねた飲み会の予定でもありました。


本当に歯がゆいですが、しょうがないですね。ウイルスが来たと思ったらパッパッと避けなきゃ~なんて言われましたが、本当に避けたかったですね。ストレスや体力低下、と色んな要因が重なってわたしの体内にウイルス宿ってしまったわけで。


半年以上、社会から離れていたこと、気持ちは切れなかったが、疲れは残っていたこと、自分の身体は分かっているようで分かってなかったのですね。


確かに規則的な生活時間ではありませんでしたが、睡眠も食事もしっかり摂っていました。でも気持ちのどこかで余裕が持てず、あと何日でここまでできなきゃとか、間に合わせるためにはどこを努力しなきゃならんのか?とか考えまくっていたのは事実ですね。


身は一つなので、そこのところをまずは理解して、健康体がいかに幸せかまたもや痛感してます。オレは屈しません。医療系、ウイルス系にお詳しい方、コメントお願いします。


それでは今夜はこの辺で、阪神がんばれ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年10月21日

研修15日経過 やばい…

テーマ:携帯からです
先週木曜以来の休みでしたので、昨日は夕方に地元に帰りました。


今病院です。


詳細はまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。