おすすめのビジネス書『経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親』 | ハワイ挙式&ハワイ留学&妊娠出産&教育移住

ハワイ挙式&ハワイ留学&妊娠出産&教育移住

2015年春にハワイで挙式、2016年妊娠、2017年1月第一子出産。現在ハワイで子育て中。


テーマ:
アロハ!
 
今日は、5月1日メーデー(労働節)ということで、
 
いつものALOHA_MAXYの英語の絵本ではなく、
おすすめのビジネス書を紹介したいと思います。
 
{B51268AC-CD2C-4360-A6C0-EF669D668D00}
 
 
経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親』
 
 
「お金はもらうもの」という労働者の思考である日本と、
お金はつくるもの、「Make Money」という経営者の思考であるアメリカ(ハワイ)のように
日本とハワイの教育比較が、
著者の実体験をふまえて書かれています。
 
 
私自身、将来のこどもの教育のためにと
妊娠前からハワイに移住したので、
「ああ、この決断は間違っていなかったんだな」
背中を押してもらえたような気持ちになりました。
 
(・・・同時にそうした優秀な教育を受けれるように、
費用やサポートの面でもがんばらなくては!と思いました汗
 
 
ちなみに、この本は「ハワイ教育移住マニュアル」ではないので、
「ハワイ教育スバラシイ~。ハワイ来ないとダメヨ~。」
と言っているわけではなくw
教育の価値観の違いを知ることで、
日本での生活でも生かせる内容が書かれていますハート
 
 
なお、著者のイゲット千恵子さんは、
ハワイの有名な起業家であり、
ハワイで出産、子育てをした教育移住の先輩でもあります。
 
 
ブログを読むとわかりますが、
とにかく簡潔明瞭な物言いが面白く、
その行動力や実行力は目を見張るものがあります。
 
 
ビジネス書というカテゴリーに入っていますが、
内容は子育て本と半々くらいの位置づけなので、
お母さんやお父さんだけでなく、こどもでも面白く読めるんじゃないかな。
(将来留学を考えている人がいれば、留学前にもぜひ読んでもらいたい)
 
おすすめの一冊ですハート
 

 

さらんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス