旦那の浮気の兆候やサイン

テーマ:


 

こんにちは!シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザーの内田です!

今日は昨日とは打って変わって、大変過ごし易し気温になっておりますね。

雲が多かったり、霧雨が降ったりしておりますが昨日の暑さと比べたら、かなり楽な1日になりそうです。

さて、このブログにて、芸能人・有名人の浮気・不倫について書く事がありますが、今回は書こうかどうか考えましたが、少し触れておきたいと思います。

一部ネットニュースなどで、取り上げられてはおりますが、かなり衝撃を受けた内容が掲載されておりました。

先日もこちらのブログで書かせて頂きました、アイドルユニットのメンバー某国会議員の不倫報道がありましたが、また1人の元メンバーの不倫疑惑が報じられております。

日常的に報じられている浮気不倫の話なら、『またか。』で終わってしまうかも知れませんが、真相の方は確かではないので大きく書きませんが、自殺された旦那さんの遺族が公開した遺書の内容があまりに衝撃的でしたね。

いや~本当にビックリ!!

もし、この遺書が本当で旦那さんの自殺の原因であれば、それは大変ショッキングな事ではないでしょうか。

奥さんはイメージ的には清楚系に見えますが、過去に報じられた男性遍歴からも伺えます様に、かなりグイグイ行くタイプのように思えます。

それに、今回不倫の相手と上がった俳優さんではなく、今はまた違う男性との交際が報じられていますので、男性との交際には積極的のようですね。

報じられている遺書の1部の内容では、奥さんの事を気遣い、優しさが垣間見える内容なのかも知れませんが、非常に無念さを感じるんです。

旦那さん優しすぎたんだろうな…。


本当の経緯はよくわかりませんが、自殺の原因の一部が奥さんの不倫ならそれは非常に無念でしたでしょうね。

さて、話題を変えて今日のブログの本題に移りたいと思います。

浮気された事のある女性100人によると、そう言えば浮気前はこうだったとアンケートデーターをまとめました。

浮気の兆候やサインとは

携帯

この結果は男女共に多い内容なんですが、携帯を肌身離さず持っている。

ご飯を食べていても、トイレに行っても、お風呂に入っていても、自分の手の届く場所に有るのです。

あるいは夜になると、電源を切ったり自動で決まった時間に電源がOFFになる設定をしていたりしています。

これは、相手からいつ連絡がくるか警戒しての対処方法でしょう。

一緒にいる時にも、コソコソと隙を見て連絡し合っている可能性が有るかも知れませんね。

外出先では特にトイレなど男女別ですし、いつでも浮気相手に連絡しようと思えば可能なのです。

外見の変化

これも男女共に共通しておりますが、私服に興味を持ったり、香水をつけたり、髪をこまめにカラーしたり、下着や靴下を新しくしてみたりと、男性も身嗜みに気をつけるのです。

ここで付け足したいのが、元々浮気してなくても身嗜みには気をつけるという人の場合です。

そもそも妻の前では、身嗜みは気にしないと言うのも失礼な話しですが、浮気をして新しい恋をしているわけでもなく、自分がオシャレでありたい人だったり、人が集まる場所へよく行く人であれば、常にオシャレには敏感だと思います。

そういう人は身嗜みというより、趣味の変化に気を付けたら良いかも知れません。

浮気相手が若ければ、服装がカジュアルになったり髪が明るくなったり。

今までハイブランドのジュエリーやバックだったのがプチプラ志向になったりと、サインのヒントはあらゆる所に出てきます。

付き合う相手に合わせて自分を変えて行くのではなく、相手を自分色に染める位にならないと…なんて思ってはいけませんよ。

音楽

スマートフォンの中にダウロードしている音楽が今まで聞いていたジャンルの曲じゃなく、今まで見向きもしなかったような、曲が入っていたり、車の中で聞く曲の選曲も変わったりしていたら、要注意です。

浮気相手に進められて聞いていたり、もしくは浮気相手が好きな曲だから、いつしかカラオケで披露しようと練習している歌かも知れません。

今回3つの兆候やサインを挙げてみましたが、皆さんこの3つに共通している事が有るのを気付きましたか?

上記にもちょこちょこ書きましたが、男女共に同じなのです。

ただ、男性の方が分かり易いだけであって同じなのです。

なので、旦那さんだけの話だけでなく、奥さんにも置き換えて、兆候やサインとして当て嵌まるのです。

上記の内容に私のパートナーは当て嵌まるけど『浮気調査』は何だか抵抗がある。と思いになるかも知れませんが、このような兆候が見えた時に早い内に問題を解決しておく事が、後々お互いの為になるのです。

傷口が広がる前に、元の関係に戻すのも早い内にでないと難しくなっていきます。

まずは、兆候やサインを感じたら、シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

AD