みなさんこんにちは~^^

 

インポートな商品が届くとテンションが上がりますよね。

例えそれが素朴なニット帽であってもやはり嬉しいものです。そんなこんなで英国から2019年春夏バージョンのハイランド2000が届きました。

 

いつものコットンは新鮮に感じるお色を中心にして~と言う感じ。初めてやるお色が多いですね。

 

伸びるから嫌だと頑なに拒み続けていたアイリッシュリネンバージョンを、リブ編みのパターンを見直し浅くすれば行けるんじゃね?と仮説を立ててインポーターさんにお願いをしたリネンバージョンです。コレならいけるでしょう。兎に角色と風合いが堪りません。

 

某フランスブランドのニット帽が凄く良いと思っていましてね。ボーダーのパターンをそこに寄せてデザインをしてもらいました。どれも良い出来なので是非チェックしに来て下さいね。

 

 

って事で本日のご紹介は春アウターの代表格となるこちらを。

 

【FOB FACTORY】”F2340 3rd Jacket”

Gジャンを愛するお店ですから、新入荷のGジャンがあるのなら優先してご紹介しないといけませんよね。そんな当店では、林さん別注のGジャンを多くご提案してきました。70505から始まり、2nd、1stと色々なモデルのGジャンを作ってもらった記憶があります。そう思ったら雑誌にとりあげられたウエスターナーの生地を使った70505なんてのもありましたよね。1枚着から、重ね着まで幅広い着こなしで使えるGジャンはとっても便利なのは皆様もご存じの通りでございます。バブァーやちょっとしたコートにミッドレイヤーとして使う着こなしも、ならではの雰囲気があって好きな人も多いのですが、デニムでしか味わえないアクセントが堪らないのでしょうね。今までGジャンを着てこなかった人でも、そうした重ね着が切っ掛けで好きになって気が付いたら1枚着で、なんて話も良く聞くようになりました。

 

そんなこんなで今シーズンは久々にFOBの3rdを取り寄せてみました。ワンウォッシュの3rdとなると5年振りになるのかな。かな~り久々なのですが、FOBならではの作り込みや変わらず安価で提案している所なんかは頭が下がりますね。着てみたらサイズ感もエエ感じですし、これは言う事ありませんね。

 

1970年代に日本で初めて作られたデニム生地を見事に再現したのです。ピュアインディゴに近い独特の青みは今後の色落ちが期待出来ますよね。当時のリーバイスと同じ13.5オンスののデニムは充分な厚さにちょっとしたザラつき感など風合いもエエ感じ。これが中々の拘りようでしてね、奥さん。生地の話を聞いていると、ちょっと育てたくなってしまうのです(笑)

 

そう聞いて改めて見ると、独特の”青み”を感じますよね。まぁ日差しもありますが、ここ最近見慣れている濃いインディゴブルーとはまたちょっと違うモノを感じますね。

 

他はいたってシンプルな3rdと言ったところでしょうか。比較的スッキリ目なシルエットにしているので、襟やフラップも少し小さめに調整されておりますね。

 

昔から緑のピスネームでした。

 

シンプルなボタンも良いですね。

 

ヨーク部分の裏には生成りの生地が貼ってありますね。

 

アップで。

 

セルビッチはこんなところに。

 

スッキリとした後ろ姿ですね。

 

当時と変わらぬ袖部分の仕様ですね。

 

と言う事で着てみましょう。これからのシーズンでは1枚着で使う事が多いと思うので、重ね着は控えめにして楽しんでみました。

やけに膨らんでおりますが、これでサイズMですよ。実際はもっとスッキリとしたサイズ感になっております。

 

そうそうこの感じ。林さんのGジャンに似ているスッキリ目のシルエットなのです。あとは馴染ませるだけですね。

 

アーミーチノを履いてボーダーTEEなんてスタイルは如何でしょうか。太めのボーダーがまたよろしいですね。艶のある靴をチョイスして大人っぽく。

 

ボケておりますが(笑)オリーブのパンツもエエ感じに使えます。ブレナのコックパンツは太めで今の気分を演出してくれるのです。ダルボーのニューカラーのボーダーも春らしくて良いでしょ。

 

少し綺麗なスタイルも。

ドレスチノを履いて新作のスキッパーポロを使ったスタイルです。こんな品のあるスタイルが気軽に出来ちゃいます。靴は黒いパラブーツを、となるとここはアルルの出番でしょうか。

 

このスキッパーポロエエ感じですよ~。早くご紹介したいですね。

 

最後はリゾルトと合わせましょう。セットアップも雰囲気ありますでしょ。ボタンダウンシャツを使ってタイドアップに。

 

いつものGジャンだけど、ブランドが違えば生地などにもかなりの違いがあって新鮮なのでは。シュッとした綺麗なシルエットと言う点では、FOBと林さんのGジャンにそこまでの違いは無いので、安心して着ていただけると思います。色落ちし難いGジャンだけど、ちょっと育てたくなる綺麗なブルーがとても印象的でした。これで¥19,000はやはり安いなぁ。流石FOBプライス。それではお店で見てくださいね~^^お待ちしております。

 

 

【FOB FACTORY】”F2340 3rd Jacket”

・ワンウォッシュ

・サイズM/L

・コットン100%

・日本製

・¥19,000

 

 

tanaka