受講生が「今日の学校での出来事を気楽に報告できる」ファミリーの雰囲気が大切なのです! | 話せなかった人が3ヶ月で変わる⭐️水越メソッド英語スピーキング専門学習法
2018-01-28 09:57:30

受講生が「今日の学校での出来事を気楽に報告できる」ファミリーの雰囲気が大切なのです!

テーマ:中高生の親御さんへの学習アドバイス

私、ヒロ水越は、昔から英語ができたわけでもなければ、とりたてて、語学の才能があるわけじゃありません。


今でこそ、通訳や通訳案内士として、1日中英語を話していても全く違和感のない「バイリンガル」生活を送れるようになりましたが、20代の後半までは、なかなか英語が上達しなくて、何度も挫折しかけたことがあるのです。


そんな人間が講師を務めるSEC英会話スクールだからこそ、「上達の壁にぶち当たっている」悩める英語学習者の気持ちや状況がよくわかるという利点もあります。


今でも妻のレイチェルの話す英語が速過ぎてついていけなくなりそうになったりしますので、レッスンの中でも妻に対して、“スローダウン”の注意を促すことができたりするのです。


また、私自身は、学生の頃、どちらかというと、シャイで引っ込み思案な性格だったので、アメリカへ留学した時も、自分から積極的にネイティブスピーカーへアプローチして話しかけていったりすることが苦手でした。


かといって、彼らと会話したくないというわけではなく、むしろ、人一倍、その願望は強かったと思うのです。


しかし、ネイティブスピーカー達にそんな内なる願望が伝わることはなかなかありませんでした。


だからこそ、ウチのスクールへ通う中高生受講者達の、「気恥ずかしいんだけど、でも、本当はすごく英会話してみたい」という「矛盾した欲求」を汲み取って、妻に伝えることができるのだと思います。


妻も20年近く日本にいますので、そういう日本の学生達のメンタリティをかなり感じ取れるようにはなっていますが、それでも、まだまだ充分ではありません。


ネイティブスピーカーの英語講師達だけが担当する英会話レッスンを声高に売り物にするスクールが昔も今も多いとは思いますが、彼らには、一見消極的でも内なる学習意欲を秘めたそのような学生達の奥ゆかしい思いをなかなか汲み取ることは難しいでしょうね。


私達、SEC英会話スクールでは、そのため、全てのレッスンで、我々、ヒロ&レイチェル水越がペアになって指導する「SEC式ペアティーチング」スタイルを取っています。


そして、何よりも大切なこととして、ホームステイの雰囲気の教室で、友達、いえ、親兄弟並みに信頼し合えるようなホストペアレンツとして、毎回、たくさんの笑顔と笑い声があふれるレッスンを提供していくことに主眼を置いているのです。


レッスンに来る生徒は、玄関を開ける時に元気いっぱいに「ただいま~!」と言って入ってきてもらう。


レッスンが始まったら、学校での出来事を喜怒哀楽を隠さずに話してもらう。


そして、レッスンが終わったら、「行ってきまーす!」と言って帰宅していくみんなを「いってらっしゃあい!」と見送る。


そんな、家族さながらの、愛情と親密さが満ちている、ホームステイ先のホストファミリーでしか味わえないような、心を通わせ合えるような付き合いを生徒の皆さんとしていきたいといつも願っているのが私達SEC英会話スクールなのです。


{BF6931E8-D907-4991-BDAF-C760CE844CCA}


 

 

スピーキング専門ちょいワルオヤジ講師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。