体調を整える姿勢のつくり方 30代40代女性の体の悩みを解決

体調を整える姿勢のつくり方 30代40代女性の体の悩みを解決

碓田紗由里(うすださゆり)
女性カイロプラクターとして虎ノ門で日々、働く女性や産前産後、子育て中のママのキレイ&元気になるお手伝いをしています。キレイになる姿勢のコツ。ワーキングママとして3児の子育てに奮闘中。

じめましてビックリマークカイロプラクター・さゆりですニコニコ


仕事も育児も趣味もキラキラ輝いていたい30~40代の女性に向けて、姿勢背骨の調整を行うことで、


あなたの健康と美しさを引き出すお手伝いをしています。



クローバーついイライラして部下や夫に当たってしまう
クローバー寝ても疲れが取れず、朝からぐったり


クローバー肩や腰が痛くて職場に行くのがおっくうになっている






この状態、姿勢の観点から解決できるかもしれません。




体の不調を取り去れば、周りの人や家族に笑顔で接することができるようになります!





原因を徹底的に究明し、症状の早期改善と再発防止のために、お客様と一緒になって取り組んでいます。




あなたの悩みは何ですか?




このブログでは、みなさまの健康とキラキラ輝くきっかけになるような情報をお届けします。

赤ちゃんのおちんちんの左右にポコポコっと大きなできものがあせる

生後6ヵ月頃から気になりだしたたまたまのできものガーン

 

痛がっている様子も腫れている様子もないが、何かがおかしいビックリマーク日に日に大きくなっていき、10か月頃には倍の大きさにあせる

 

小児科で診てもらいましたが、問題ないと言われたものの・・・夫が「絶対おかしい!!」という父の感で、紹介状を握りしめ小児の泌尿器に詳しい小児外科の先生に診てもらうことにしました。

結果、おちんちんのできものは、胎脂(たいし)でした。

 

胎脂って、赤ちゃんが産まれてくる時に、全身に覆っている脂の固まりです。

赤ちゃんの生まれながらの天然うるおいクリームです。

 

胎脂自体は問題ないものなので、放っておいても大丈夫なものグッド!

赤ちゃんにはよくある症状です。自然となくなっていくものらしいですが・・・

 

うちの子の場合、その量が半端ない!

らしいです。

時期的に、赤ちゃんのおちんちんの皮が剥けてくる時期で、今後炎症を起こす可能性が高いとのことで処置してもらうことに。

 

中に溜まった胎脂を出すのに、まだくっついている皮を剥かなきゃいけないので痛いらしい。

 

女の私にはどの程度の痛みなのか想像つきませんが、赤ちゃんが痛いのは嫌だな~ドクロ

とりあえず、医師が言うに(←男性)我慢できる痛みと言ってました。

 

 

炎症を起こすと、それ自体痛いしえーんそうなると皮を剥いて洗わなきゃならなくなるのでその処置が痛いえーん

2度痛い思いをする羽目になるかも~汗

 

それはかわいそう!!

 

1分で終わるとのことで処置してもらうことにしました。

本当に1分でした。いや、1分かかってないくらい。

さすが専門医!すばやく処置してくれました。

 

見てびっくり!!

牛脂のような大きな固まりがびっくり

あの小さなおちんちんのどこにそんな塊が入ってたんだというくらいみごとな脂の固まりが出てきましたびっくり

 

先生曰く、珍しいくらいの量が溜まってたようですDASH!

写真を撮れなかったのが悔やまれる・・・笑い泣き

 

ちなみに大きくなって見えたのは、量が増えたのではなく、赤ちゃんの成長に伴って皮がめくれてき始めて、奥の方の固まりが見えるようになってきたからだそうですひらめき電球なるほど・・・。

 

ネットで検索したけど同じ症状の方が見つからず、見つからないってことはそんなにいないんでしょうね。

ひょっとしたら似たような症状の方で悩んでいる方のご参考になればいいなと思って書きました。

とある日のママ友との会話

「うちの子、3歳になったのになかなか言葉を話さなくて心配で

・・・」

たしかに心配ですよねアセアセ私の知っている子の中には専門の機関に通っている親子もいました。

 

ですが、本当に発達障害?こんなケースがありましたのでご紹介します。

 

結論から言うと、お母さんやお姉ちゃん、お兄ちゃんが先回りしてませんか?

 

 

「お名前なんですか?」

 

僕:「・・・」

 

母(姉、兄):「この子は○○くんって言うんです。」

 

「何歳ですか?」

 

僕「・・・」

 

母(姉、兄):「3歳です」

 

こんな時、ちょっと待ってください!!パー

 

子供はすぐに答えられませんあせる

「・・・」は頭の中で考えているんです。

 

少し待ってあげると答えてくれることもよくあります。

 

気が利く世話好きな兄弟やお母様が先回りしてませんか?

 

周りが聞かれたことを答えたり、何かと世話を焼いていると、

その子は何もしなくていいDASH!何も答えなくてもお母さんやお姉ちゃんがやってくれるDASH!と思って、

 

ますます話さないあせるやらないあせるという悪循環にひらめき電球

 

知人のお子さんは、専門の病院へ行ったところ、

「お姉ちゃんは別室で待ってて!!」

と言われたそうです。

 

そうしたところ弟は質問に対して普通に答え出したそうです。

お姉ちゃんが気が利きすぎて、弟の出番がなくなってただけと気が付いたそうです。

 

とはいえ、言われないとなかなか気が付かないですよねあせる

私が知っている限り、このパターンが3ケースありました。

 

もし、ちょっと心配かもという場合は、世話を焼き過ぎている家族がいないか確認してみてくださいねひらめき電球

 

もちろんいろいろなケースがありますので、最終的にはご家族の判断で専門の機関に相談してくださいね。

1人目大きな病院で分娩台、2人目助産院でフリースタイル、3人目別の大きな病院で帝王切開と3人とも出産した場所、出産スタイルが違いました。

 

病院と助産院の違いってどうなの?

経腟分娩と帝王切開ってどう違う?

陣痛の痛みってどんな感じ?

 

というところをよく聞かれるので、そのあたりをメインにお話ししていきます。

 

それぞれの方法で出産して良かったこと、もっとこうすればよかった~など感じたことをお伝えしていきます。

 

出産に悩む方のご参考になれば嬉しいです。

 

記事の続きはこちらから