12月 活動報告 | SEAWEST

SEAWEST

同人ゲーム制作サークル「SEAWEST」(しーうぇすと)のブログです。


テーマ:

こんばんは。缶三郎です。

とうとう2018年も終わりです。
寒いですね。寒波襲来ですね。

月毎の進捗報告ブログをはじめたのが今年の1月。
12月の末にゲームが完成して美しく締めたいと語っておりましたが、
人生そうそう美しくはならないものでして、残念ながら来年に持ち越しです。

反省しております。

さて、その肝心のサマーバケーション(仮)の進捗状況です。

まず、タイトルはほぼほぼ決定しました。
今現在、つんにタイトルロゴの検討をしてもらっていますので、
それがハマれば正式決定という感じですね。
「サマーバケーション」以外のタイトルになります。

続いてシナリオです。
書き直し(3回目)してましたが、ようやく本編を書き切りました。
あとちょこまかエピローグ部分と全体通しての修正などして来月中には終わりそうです。

BGMの選曲も概ね完了。背景写真も必要なものはほぼそろってますし、加工は随時つんにやってもらってます。素材を除いたゲームの枠組みもつんが作成済み。

紐途さまに依頼したイラストは本当にばっちり。完璧です。
いつ日の目を見せられるか、というだけです。

ボイスに関しては全てがこれからなので考えると泡吹きそうではありますが、
なんとか乗り越えて19年夏の完成を目指していきます。

進捗の現状としては、そんなような感じでございます。


加えて、今回は月末というだけではなく年末でもありますので、
例年の一年の振り返りをさらりとします。

本年はまさにサマーバケーション(仮)から始まりました。
1月の頭に、半年間以上放置していたサマーバケーション(仮)の制作を再開させました。

それまでメンバー脱退や伴う半狂乱時代を経てモチベーションが完全に死んだ状態だったのですが、スタジオ・オマージュのKazukiさまに作品の概要を話したらとても面白いと気に入ってもらえた様子だったので、これはいけるかもと思い復活しました。

そのまま厚かましくキービジュアルまでお願いしてしまって、ハンナの新デザインとともに素晴らしい絵を描いてもらいました。勝ったなと思いました。

そしてキービジュアルをもとでにグラフィッカーを募集したところ、紐途さまにご応募頂き、これまた最高のキャラクターイラスト(キャラクターデザイン含む)を描いていただきました。上がってきた絵を見て、100パー勝ったなと思いました。

他に、WEB上の告知ページをはじめ数多くの面で本当につんにはよく頑張ってもらいましたし、アドバイザーのZephyrさんにも多大なご理解とご協力をいただきました。

また「春のうらら」と「春の日に道が続く/ボイス版」をフリー公開させていただきましたが、そこで新たにプレイしてくれた方、楽しんでくれた方、続編に期待してくれた方などのお声も大きな励みになりました。

本当に皆さまのご協力でサマーバケーション(仮)の制作ができています。
ありがとうございます。

来年もぜひともよろしくお願い致します。

さてそんなことでもって、
いよいよ今年も残りわずかになってきました。あと1時間もございません。

さきほど、年越しそばがないのでリンゴを食べました。





そばが「細く長く」生きられるようにならば、
リンゴは「サクサク割り切って」生きられるようにとの適当な願をかけておきます。

今までは曖昧なことばで曖昧な対象を曖昧に理解して曖昧に語るのを好んでいましたが、
それも限界を感じました。

なので、来年は論理でもってものごとを捉えられるようになるべく、
まずは、もう少しことば遣いに気を配っていこうかと思います。

跳ねっかえりの学生時代は、「普段はだらけていても必要な時にはシャキッとするぜ」とカッコつけてましたが、そんなことは全然ないです。

部活にしたってそうでしたからね。勝てる試合だったのに運悪く負けてしまっただけだとよく思いもしましたが振り返ってみれば、やっぱりそんなことはない。
いつだったか野球の野村監督が言っていた「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」とはまさにその通りだと思います。

歳をとったなあ(こんなことを思って、わざわざ書いてしまう自分に対して)。

それでは皆さま、よいお年を。

 

あとやっぱり年末にはリンゴよりミカンですよ。

実家で取れたミカンが甘酸っぱくてとてもおいしかったです。

 

seawestさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス