5月 活動報告 | SEAWEST

SEAWEST

同人ゲーム制作サークル「SEAWEST」(しーうぇすと)のブログです。


テーマ:

こんばんは、缶三郎です。

 

今日で5月も終わりというと毎度のことながら早いなあと思いますが、

5月5日のコミティアは遥か昔のような気がするので時間の感覚って不思議です。

 

今回コミティアはサークル参加はせず、一般参加してきました。

夜はコミティア部活動のビジュアルノベル部さんの打ち上げに混ぜていただき楽しく過ごしました。

前日には尊敬する作家さんと飲んで、創作談義に花を咲かせました。大変満足です。

 

めちゃくちゃ刺激的で楽しかったのですが、

その中でですね、現在制作中のサマーバケーション(仮)が今冬には終わらないのではないかと言われました。

気長に来年夏ぐらいまで待ってますよと言われてですね、(良い意味で)チクショー見てろよーと心の中で密かに誓いを立てました。

 

そんなわけで5月の連休明けからは、シナリオ強化月間としまして、ひたすらシナリオを書きました。

 

仕事と生きていくの必要な時間以外は全部シナリオにぶち込みました。

世界一カワイイと(自分の中で)ウワサの甥っ子にも会わず、引きこもってひたらすら書きました。

 

そのかいあって、だいぶ進みました。

全体の2/3くらいですか。本当は今月で書き切るつもりでしたが、後半は失速しました。

それでも一番頭を悩ませていた箇所も無事終わったので、まずまずです。

 

作品と称して公開する以上、速く書けばいいってもんじゃないですけど、

つんに見てもらったら面白いと言っていたので質の方も大丈夫かと思います。

 

『老人と少女』以降、自分が書くものにまるきり自信はなくなりましたが、

客観的に見て、今までのものより幾段かは良くなっているのでいいんじゃないでしょうか。

主観的に言わせてもらえれば今までとは雲泥の差がありますよ。面白いと思います。

 

あとは肝心の作品の見せ場がまだ残っておりますが、

そのシーン書くために一年半前から仕込みをしてきているので問題ないかと思います。

そもそも見せ場がつまらないのであれば、もう何もつくるなという話ですしね。

 

あとちょっと、頑張ります。

 

最後にひとつ自慢ですが、

サマーバケーション(仮)のキービジュアルを描いて頂いたスタジオ・おま~じゅのKazukiさんから

『雪子の国』のヒロイン雪子の絵をもらいました。

 

聞くとアナログで描いた原画は捨てると話されるので、

捨てるならくれ!と厚かましくお願いしてもらいました。

 

やったぜ。

 

毎日家に帰ると雪子が見つめてくれます。僕と雪子の愛の巣ができました。

僕は今、幸せです。

 

 

今度はぜひヒマワリの絵をください。

 

seawestさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス